new day.. will be soon....
by katie_ash
カップ一杯のcoffee
コーヒーをやめてからしばらく経ちますが、それでもたまに香りを嗅いで飲みたくなったり、ステキなカフェに入ったりすると一杯楽しむこともあります。
でもどんなに誘惑の香りでも、もうからだがついていけないときもあってね、
時々、心拍数がドドーッと上がったり…

だからそういう気分の時はソイチャイを作ります。
d0143046_1431184.jpg
ソイミルク(豆乳)とブラックティとショウガとスパイスをじっくりと温めてできあがり。


カフェへ行く時は地元の小さくて感じのいいところへ行きますが、日本へ行くとどうしてもスタバが目についちゃう。
コーヒーの味やペイストリーや店内の感じが馴染んでいて安心できるからかもね。

自分の国へ帰ったというのに、スタバが落ち着くなんてね…
去年の夏は札幌駅ビルや大船駅ビルのスタバで休息したなあ…


そのスターバックスとエチオピアのコーヒー農家との間の問題を
今日はdemocracy now!で見て考えさせられました。

世界中に急速に広がるこういった巨大企業が裏でやっていることは
だいたいが同じことだと思う。
それをサポートするのはわたしたち一人一人。

今日からはもっと
フェアトレードという字を注意して探してみよう。
自分がフェアトレードにコミットすることによって、それは確実に大企業ではなく
末端の生産者に繋がる。

どこに力を与えていくかということを、最近よく考えるけれど
こういうリポートを見るとそのからくりがほんとうによくわかる。

スターバックスに働きながらユニオン(労働組合)で自社のやり方に疑問の声を上げる若い女の子の勇気。
スターバックスと同じ側に立ちながら、エチオピア政府のフェアさを感じてサインをする個人業者の勇気。

一人一人の声が現実を変えていくすばらしい例を見たような気がしました。

まずはローカルの良心的なカフェを探してみようよ。
そしてもしスタバへいくことがあれば
「フェアトレードのコーヒーはありますか?」
と一言聞くだけでも、何かが変わっていくのだと思うよ。

わたしたちに出来ることだね〜♪

ここからビデオ13分をクリックしてみてね。(日本語字幕付き〜)


ではcoffee breakにしましょうか♪ (わたしはtea timeで〜)

参考サイト:フェアトレードってなあに?
お買い物はフェアトレード専門のpeople tree

[PR]
# by katie_ash | 2008-01-08 14:37 | political/social
principleをしっかりと持つこと

アメリカでは来年の大統領選に向けて、各党のディベートが始まった。
わたしが支持するクシニッジ候補はディベートに参加できなくて、彼の支持者には
その一票をオバマ候補へ入れるようにと言ったそう。

そのオバマ候補の話を聞いてみるけれど、なんだかはっきりとしたprincipleが感じられない。
クリントン候補にしてもそう。
現実に大統領になるかもしれない立場になると、はっきり言ったら都合が悪くなるのかな…
「約束したのに全然だめじゃん。」って言われないように、はっきり約束しないでおこうって感じかな。

年の始まり、一年のこと、未来のこと
思いをはせることが多い。

いましっかりとprincipleを明確にしておくこと大事だね。

わたしはどんな風に生きたいか。
なにをしていくのか。

途中で大波が来ても、突風が吹いても揺らがないように。


今年はもっと行動していこうと思う。
去年の暮れに登録した会社がある。
その会社をどうやって動かしていくか、そのことに思いを巡らせている。

ヘンプ(麻)のことについていろいろ調べていくうちに
この植物は農薬もいらず、短期間に成長し食べるものから着るものまで
万能の未来の植物だということがわかってくる。

でも日本ではたくさんの法的制限があって、自給自足もままならない。

もともと日本は古来から麻を神社にお祭りするほど、各地でそれぞれの風土に
根ざした麻文化があった。
その文化もいまや風前の灯火らしい。

なくなってしまう前に復興したいもののひとつ、麻。


まずは麻のものを身につけよう。
その心地よさ、人間の波動を調節してくれるすばらしい感触、
風合いのうつくしさを感じてみよう。

日本に住むお友達が麻のセーターを探しにデパートへ行ったけど
見つからなかったって言う。

せっかくそういう気持ちになったのに、今度はどこで買ったらいいのかわからないなんて残念。

だからわたしたちは、best of the bestの麻製品をみつけて紹介しようって思う。

未来的な良いもののお話を伝えたとき、すぐそれを手にすることできるようなシステムを創っていきたい。
それが完全にフェアトレードであったり、絶滅の危機に瀕しているものを復興させることであったりの未来へつながる方法で実現したい。


いまprincipleをしっかりと持つ。

この流れがきますように。
その時、想い描くprinciple通りにすんなりと動けるように
わたしは宙に未来の絵を描く。




d0143046_1532050.jpg


[PR]
# by katie_ash | 2008-01-07 14:33 | Mind/Body/Spirit
2008年のはじまり
エネルギー予想によれば、 1/1/2008は大きなエネルギーのポータルが開くと言われていたけれど、わたしの元旦は至って静かな穏やかな一日だった。

いよいよ動くのかなって思っていたのに少し拍子抜けしたほどで
さて一体どんな年になっていくのか…と思い始めた。

日が経つにつれてその前まで感じていた少し先の見通しがまったく
見えなくなってきた。

「心のギブスはとれました。さあ どんどん歩いてください。」
と言われたばかりなのに…

どこへ歩けばいいのかが見えない。

はて?



そういう時はじっとしているのが一番だと、これはこの2年間でしっかりと
身につけた。
どう動くかわからないとき、絶対に動いてはいけない。
流れに乗ることがとても大切。

自我を押し出して動くと、それは本来の行き先とは違う方向へ流れていってしまう。


いまはただ、心の整理をしよう。
まだまだあるだろう、たくさんの枠、ネガティブ、そういったものを見つけては
ひとつずつじっと見て消していく。
この作業は驚くほど続く。

消していく作業に使うツールとしてホウポノポノがある。

たとえばネガティブが吹き出す対象があったとき、出てきたものに光を当てる。
そしてそれを引き出すきっかけをくれた対象にありがとうと言う。
感謝をする対象なのに、イヤな思いを抱いてしまった事にごめんなさい。
そしてイヤな役をこの生で引き受けてくれた魂に対して愛していますと言ってみる。

これを繰り返していくとほんとうにネガティブを見せてくれた対象が
愛おしい存在になっていくから不思議。

それでも出てき続けるたくさんの感情。
それを丹念に消していく作業はエネルギーを使うけれど

驚く事に、これをする事はわたしだけでなく
その対象にもそしてこの星のあらゆる事にさえ作用していく。

わたしたちの住むこの世界はわたしたちの想いから出来ているのだから。
だから自分の内側を変える事で、この世界も変える事ができるなんて
ほんとうにシンプルな世界なんだよね。

いまはもう少し、自分の中のエゴや自我、ありとあらゆる欲と向き合う。

動き始めるサインを感じるその時まで…



d0143046_14385568.jpg

[PR]
# by katie_ash | 2008-01-06 18:30 | Mind/Body/Spirit


*info

カテゴリ
全体
Mind/Body/Spirit
Environment
political/social
Current Affairs
poem
sound/visual
japan trip
be green
books
berkeley
taste
オレゴン
詩…のようなもの
今 世界で
日々の想い
毎日
意訳ですが…*WINGS post
大切な繋がり
感覚の遊び
trip-旅
デトックス
未分類

フォロー中のブログ
いしころ ころころ いしこころ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧