new day.. will be soon....
by katie_ash
liver flush

35日間のパラサイトクレンズも無事終了
この期間で身に付いた砂糖果糖なし イーストなし 小麦粉なし 発酵食品なしは
結構快適だった

食べる、ということが
わたしの中のプライオリティの下の方へ移動した感じ
朝 グラニースミス(このリンゴ ほとんど酸っぱいだけ。唯一許されている果物でしょうか)を一個食べて、気がつくと夕方になってる…そんな感じ

そして昨日
フィニッシュアップのリバーフラッシュ

よく言われているエプソムソルトを使う方法に
少し抵抗があって”どうしようかなぁ”と思っていた時に
ハワイのcocoが使わないやり方を教えてくれた

だいたいのガイダンスだったのが結果的にすごく良かった
あとは自分のからだと相談しながら
様子をみながらやったことで
今までにない程 わたしのカラダを身近に感じている

今日は何となく
body soul sprit がかなり接近してひとつになりつつある感じ…

自分の身体を知っているのは
実は自分しかいない、という感覚を
わたしは最近教えてもらっている気がする

わたし達は刷り込まれたたくさんの”常識”や”教え”や…
それから”依存””恐怖””不安”といったもののお陰で
すっかり自分と向き合うことを避けてきたのかもしれない

でも次の場所へ行くためには
やはり自分を縛っているこういったすべてと向き合って
ひとつひとつ解放していく必要があるとしたら

外側のあらゆる問題はすべて
わたし達自身の解放と共に変化していくのだろう…


今回のクレンズから得たインスピレーションはこんな感じ


引き続きメタルクレンズに取り組みたいと思ってる
次はどんなギフトが与えられるかな…
[PR]
# by katie_ash | 2010-05-27 07:00 | デトックス
karen's new WINGS post-5.14.2010


- WINGSの最後と古いものの死


5月の初め、わたしは古い自分の殻を後にしました。
大規模な死とほんとうの終わりのように… わたしの時間は尽き、共にあったものもすべては同様に無くなりました。
わたしのスターファミリーが”あなたの時間はもう終わりです。あなたがすべきことはもうし終えました。家に帰るときがきたのです。”と言い続けていました。

すべての終了と同様に、わたし達のまわりのたくさんのドアが閉まり、二度と開くことはありません。
背を向け、スペースは開かず、他に行く場所はどこもありません。
ここのところ、もうわたし達は去ろうとしている次元には住んでいなくて、わたし達自身、実質的にも見えなくなっています。
わたしにとっても上の次元へとジャンプするときでした。 それはいままでに経験したどれともまったく違う場所です。

古いスペースにもういられなくなり”追い出される”ことをいままで何度も説明してきました。
わたし達はこの古いスペースのエネルギーをもはや大目に見ることができず、耐えられなくなります。
このように、わたし達は閉め出されるか、またはまだそこに住んでいる不快な態度のエネルギーによって去るように促されるのです。

何人かの人にとって次の次元へのジャンプはエネルギーとハートの現実の中へ、ということになります。
ですから、もしわたし達がハートのエネルギーから発せられていないものの中にいると、ひどく居心地が悪く、何かを失ったように感じ、自分の居場所ではなく、傷つき、暴行され、つまりはハートのコネクションからこないものに対してはコミュニケートも繋がることも不可能だということがわかります。

”鎧を付ける”ことや、タフな外見、意図的に”防御”する方法でハートエネルギーが働かない世界でがんばることは、わたしにとっては今までも、そしてこれからも決してオプションにはなり得ません。
わたしは”わたしという魂”として体験するためにこの星に来たので、そのようにこれからも在りたいと思うのです。

WINGS postと e-bookを書くことは約2年前に終わったはずでしたが、この星の方向が永久的に定められるまで書き続けて欲しいという要望がとても多かったのです。
ですからわたしはそうあるべき時よりも長く続け、終わってからまた戻ったりもしました。

もう二度と戻ることはありません。

わたしはもはや昔の場所には住んでいません。そして今までのわたしの役目とそれに伴うすべてのことを永久的に終わりにしたいと思います。
わたし達が想像もしない方法で到着した新しい世界であるこの星を今選んだのと同様に、わたしも魂のセレブレーションやエンジェルの休息所をこれ以上提供することはないでしょう。
わたしはすべてにおいて解放されました。
Creating the new Realityの中で、魂を注ぐこと、進化した魂を形づけ表現するのはどんな感じかなどを説明しています。

とても簡単に言うとわたし達はもうあの場所にはいない、ということです。

ハートに従うことによって、自動的にわたし達は次の”フォーム”を取り入れます。
ですから仮にわたし達が永久の死を体験していると感じたとしても、このアセンションという時を体験しているわたしたちはしばしば死にかけるというオプションがあり、でもわたし達のフォームを一緒に持っていく事ができます。
魂が新しいスペースへ到着するとき、わたし達はもう一度生き返るのです。

実際わたしは死の体験があります。人生を振り返ったり最後の葬儀があり永久の終わりでした。
わたしの出口のひとつが始動しました。
プロセスが雪だるま式に始まりかけたあと、わたしは自分自身を特別な場所に見つけました。それはわたしがフォームを保管するために選んだ地球のハートエネルギーでした。ハートがすべての死から蘇る場所です。
わたしのスターファミリーが四六時中アクセスを申し出てくれて、わたしが訪ねていくことを勧めてくれ、自由に行ったり来たりするようにと言ってくれました。
現在、わたしは活力を取り戻し、新しいこの星のスペースのいくつかのことについて学習するための時間がとても必要です。この間にわたしのニーズがすべて満たされることを信じています。

わたしがもう二度と絶対にWINGS postを書かないと思ったとき、わたしは自動支払いのすべてのサブスクリプションをキャンセルしました。
これ以上提供出来ないものに対してお金をいただくことはできないと思ったからです。
ですから何人かの方にペイパルのキャンセルの案内が届いたかと思います。
もし何か問題があれば遠慮なくわたしにコンタクトしてください。

わたしのために寄付をしてくださったみなさま、いつも感謝の気持ちは伝えていますが、もう一度ありがとうと言わせてください。わたしが今日までやってこれたのは皆様のお陰です。
そして素晴らしい感謝の手紙を送ってくださったみなさま、ありがとうございます。
それらはいつもわたしの魂の燃料でした。

時が来たらわたしの新しい場所、TheHeartoftheNight.comがハートエネルギーを体験したいと切望するみなさんにご利用いただけます。 ウエブサイトはまだ完成するどころか作り始めたばかりですが…わたしがまだ自分自身のプロセスを完了するまでは”保護監察”下にありますので…

この新しいThe Heart of the Nightのスペースでは課題、趣旨、目的、教え、”ニューエイジ”エネルギーや高次の情報は一切ありません。
そこは中心と静けさの場所、いまわたし達が手にすることのできる普通の無垢な瞬間がたくさん詰まったハートの場所です。 そして母なる地球があらゆる意味で最後を完了するのをわたし達は待っています。

そこはまた、自分を完璧に映し出せる場所でもあります。無垢で神秘的でとてもシンプルな然るべき本来のわたし達のエネルギー。
(興味のある方は、Emerging Earth Angels e-listかウエブサイトのサインナップナウを選んでいただければ新しいサイトが完成した時に通知されます)
The Emerging Earth Angelsのウエブサイトはここのインフォメーションが必要な人や本のオーダー、e-book、次のステップについて知りたい人たちのために閲覧可能です。
すべては今までどうりですが、定期的な新しい情報はありません。

最後のWINGS post 5/2の中にある高次の生き方や在り方はまだこの星のかなりの範囲で現れていません。(*5/2は意訳していません。ごめんなさい)
わたしが古い場所から離れたとたんに、これらの高次の特性を持ち、そのように生きているめったに出会うことのないヒューマンエンジェルのグループに出会い続けています。
わたしは決してこのようなエンジェル達に出会うとは思っていませんでした。
振り返ってみるとわたしが以前、どんな人間だったかほとんど覚えていません。
新しいスペースThe Heart of the Nightは最高の場所で最高を提供できる今まで経験したことない体験をわたしに与えてくれるでしょう。

わたしにとって、この新しい始まりと生まれ変わりは過去自分自身では想像もつかなかったものです。
最後のWINGS postにおいて、3つの選択オプションがありました。
結局わたしは3つとも選びました… あなたは何を選びますか?

たくさんの愛と感謝と心からのさようならを


WINGS psot
[PR]
# by katie_ash | 2010-05-16 01:36 | 意訳ですが…*WINGS post
最近のことつれづれと…

イオにご飯の炊き方を今教えていて(土鍋で)
30分間の待ち時間…

最近はtwitterと相性がいい
瞬間瞬間に湧き出る想いを
放ちたい、と思う時に書いて解き放つ

今はそれが自分の状態にとても合っているような
そんな気がするから
わたし達はほんとうに瞬間瞬間を生きていて
変化し続けている

昨日思っていたことと今日話していることは
全く別のテーマだったり
興味も想いも変化し続けているこの頃


瞬間の想いを書いていくと
ずーっと昔から変わらず想っていることを
思い出したりもする
結局はそれが
わたしの歩く先へと描かれることなんだなと
確信したり…



瞬間の想いを解き放つ時
意識してその時を生きるという
そういうことにも敏感になる

敏感でいたいし意識的でもいたい


いまの繋がり
いま100%意識的に想っていること
そういう場所を大切に




さて
今日は夏野菜をたくさん植えたいから
どんどん耕して草取りをして栄養のある土を混ぜ込んで
ベッドをたくさん作った

ちょうど明日は新月
新月から満月の間に種を植えるといいらしい
パーフェクト!

苗も種も準備が整って
明日は新月のエネルギーをいただきながら
植え付けが楽しみ

さてそろそろ土鍋でご飯をおいしく炊く方法を
伝授するかな…



d0143046_10403443.jpg

[PR]
# by katie_ash | 2010-05-14 10:36 | 日々の想い
lavender flower... (パラクレンズの様子追記)
d0143046_1434967.jpg


ラベンダーのお花って
初めて見たような気がする…

かわいいぃー

もちろん香りもすばらしいよ



*パラクレンズの最近の様子ですが…
早くも残すところあと11日となり、最後の〆のリバーフラッシュが待ってます

何日かはパーティだったり、お外ご飯だったりの日はあったものの
お家ではほぼ100%決められたものをいただいています
規制があると逆に枠が壊される、という面白い現象で
最近はお豆腐やさんに入れ物を持ってお豆腐を買いに行ったりなんて
今まで出没していない場所に行くこともあります

唯一はかどっていないのは、お水を飲むってことかなぁ…
7、8杯のお水を毎日飲むのがいいらしいけど
まだまだ寒さを感じるこの気候では
暖かいお茶を飲む方が多い気がします

あと10日、がんばってお水飲もう

気分的には最初の眠気や怠さはすっかり無くなり
毎日元気元気
ご近所のパラ仲間のお友達と
「顔色が明るくなったわよね」なんて、お互いをホメ合ったり?(笑)

食生活もお薬ももう新生活の一部という感じになってきたから
今は結構楽勝なこの頃です
[PR]
# by katie_ash | 2010-05-13 14:37 | デトックス


*info

カテゴリ
全体
Mind/Body/Spirit
Environment
political/social
Current Affairs
poem
sound/visual
japan trip
be green
books
berkeley
taste
オレゴン
詩…のようなもの
今 世界で
日々の想い
毎日
意訳ですが…*WINGS post
大切な繋がり
感覚の遊び
trip-旅
デトックス
未分類

フォロー中のブログ
いしころ ころころ いしこころ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧