new day.. will be soon....
by katie_ash
カテゴリ:japan trip( 12 )
マイ箸とマイバック in Japan
日本について「あっ 忘れた!!」と思ったのがマイ箸。
前日までバタバタとお仕事をしていて、いつものバックにいれているマイ箸をもってこなかった。

d0143046_4123017.jpg


↑忘れたいつものマイ箸セット。
仲間のおはるお手製です。かわいいでしょ♪

d0143046_4124799.jpg


中はこんな風にね、カバーもあってスプーンフォークも入るのだ。




急遽セントレア国際空港の陶器のお店で緑色のマイ箸入れを買い、お箸は母から津軽塗のものをもらった。


d0143046_358025.jpg


名古屋で買ったマイ箸いれ♪


d0143046_359595.jpg


と津軽塗のマイ箸


旅の間、このお箸にはほんとうにお世話になりました。

今回の旅、なるだけゴミを出さない旅にしようーがテーマで
マイ箸とマイバックはいつもわたしと一緒でした。


d0143046_405947.jpg


オーガニックコットンのマイバック♪
軽くてどこでも入っちゃうしすごく使いやすかった。

なんでも買ったものは「袋はいいです。」ってどんどんとこのバックにいれていたんだけど、日本はすごいなあと思ったのはね。
一人の店員さんに袋はいいです、と言ってももう一人店員さんがいたりして、あっという間にていねいな包装がされていることが何度かあって、「Oh, no- 何度も言わなきゃ。」と思ったものです。

日本ではマイボトルも持って歩いてたんだけど、これをミスドに持っていって飲み物を入れてくださいっていったらね。
とーっても困惑した店員さんたちが後ろ向いて相談して、「一杯分、いれておきました」って。
日本の一杯分ってほーんのちょっとだったのよねー あはは


帰ってくる時にパッキングをしていて、いつもならたくさんのいらない袋が出てくるのに、今回はまったく出なかった!
お外でごはんも多かったけど、割り箸もほとんど使わなかった。

まだまだ”包まないで”というリクエストに、?顔の店員さんに出くわしたりもするけれど
日本でもずいぶんマイ箸&マイバックを持つ人に会ったしね。



環境を考えるっていうのはもちろん大切なことだけれど、わたしは自分の気に入ったお箸や袋をどこでも使えるっていうのが好きです。
これに慣れてくると、ご飯を食べるときも買い物をするときもふっと安心するの。
自分が楽しめるやり方を見つけていくって、それを生活の一部にするために大切なことだなーって思うな。


みなさんはマイ箸&バック&ボトル持ってます?
どんなデザインを楽しんでいるのかな♪
[PR]
by katie_ash | 2008-09-13 04:15 | japan trip
メンディ


ふっと思ってブログのデザインを変えてみました♪

こんなにたくさんあるのになかなかこれっていうのが決まりませんが

しばらくはこれでいこう〜っ




d0143046_952355.jpg

ところで、腕をみてくださ〜い!

入れ墨だとおもった?
これはねー メンディというのだそうです。
ヘナを使って書いてるの。

ニセコのあさちゃんちへホームスティしている時に(笑)
ずーっとお願いしていました。

「書いてぇ、タトゥみたいに書いてくれる〜?」ってね♪





この模様はあさちゃんがわたしのためにデザインしてくれた
名刺入れの刺繍と同じもの。
宇宙ぽいでしょ?


残念ながらこのヘナのタトゥは数日で消えてしまいました… (-_-;)


またニセコに帰ったら書いてね〜〜♪










[PR]
by katie_ash | 2008-08-29 01:39 | japan trip
go on and on and on...




中部国際空港の前のホテルから、名古屋の雨の朝を見ています

最後の最後の一瞬まで

見えないチカラと

たくさんの愛と

人の持つエネルギー



わたしたちがこの星のいま

壮大なゲームを楽しんでいるということ

そのゲームの鍵はすべての人が持ち

渡すべき人々にバトンリレーのように

渡されていること


誰一人として

欠けてもいけない

このゲームを楽しむために



いまわたしたちは生きているね



わたしの旅の終わりは

三重県から最終フェリーに乗って

ベイを横切り愛知県に辿り着く…

数時間前までは予測もできない

そんな旅でした


終わってみると

ああこれは

ずーっと始めから

こういうゴールに向かって

綿密に作られた

神様のゲームだと

とてもよくわかりました



そしてきっと出逢ったみんなと一緒に

うまくゲームを進めたに違いありません


このゲームはまだまだ続くよ

そう、あのgenの歌のように


go on and on and on.....



また会おうね〜〜〜〜!!


thank you for each of you

love is all about!!

[PR]
by katie_ash | 2008-08-25 09:17 | japan trip
magical weekend in Niseko


ニセコではBE GREENのパーティがあって、これはもうサイコーに楽しかった!
地元の人、最近地元になった外国からきた人、近隣に住む人…
ポットラックももちろん地元でとれたお野菜がベース。
ニセコのお野菜ってほんとにおいしいの〜〜〜〜♪

食べて話して、そしてピアノとかバイオリンとかバグパイプ(!)とかリン(!!)とか
みなさんすごいのにびっくり!

夜が更けるのも忘れて、たくさん話したねー。
楽しかった♪

深夜お外にでたら、目の前の羊蹄がまん丸いお月様の明るい空にくっきりとありました。



そして次の日はミュージシャンbobinのライブが、一人で作ったというケイくんのドームハウスでありました。


それまでわたしたちとbobinはまた語ったり、お外の木陰でブランケットを敷いてお昼寝をしたり…

そうそう、前日すっかりお友達になったロブ夫妻の建てているドームハウスを見に行ったよ。

d0143046_20594252.jpg


そしてそのトップへ上がれ上がれと言われて登ってみたら…

More
[PR]
by katie_ash | 2008-08-19 21:14 | japan trip
FMいるか出演初体験♪



函館のローカルなFM局「FMいるか」の番組に出演させていただきました〜♪

あー楽しかった!!

「人ネットワーク」というコーナーで約20分ほどお話をさせていただきました。
地元でいろんなことをしている人たちを紹介されているらしく、わたしも函館生まれですので誘っていただきました。

今回はBE GREENの事を中心にお話しさせていただきましたが、パーソナリティの梓さんのほんとうに上手なインタビューで、楽しく話が引き出されてプロってスゴいなぁ…と改めて感じましたよ。
(餅は餅屋だね! 梓さん)

終わった後もふたりでいろんなお話に花が咲き、地元にまた素敵なお友達が出来ました。

今度はアメリカで…ね♪





さて、明日16日はニセコへ行きま〜す。

夜の7時からこむぎ野さんでパーティです。

急遽、これそうな方はケータイの方へお願いしますね。

わたしは朝からニセコへ向かいます。



そして20日から名古屋→千早赤坂でのイベントへ♪
こちらもとっても楽しみ!
たくさんのみなさんとお会いできそうですねー


いまのところ携帯を持っていますが、20日以降はありませんので
連絡がつかなくなります。
たぶんメールもね。

連絡は20日までにお願いしますね〜♪


ラストスパート、北海道は雨のち曇りですが、またまた走り回りま〜す。


love love and love♪



[PR]
by katie_ash | 2008-08-15 15:47 | japan trip
パーティ会場決定


ニセコパーティの場所が決まりました。


こむぎ野さん
(ページの下の方に簡単な地図もあるよ)

どーしょっかなーって思っていたら
それはgoサインかも。

ここらへんでビックなサプライズ、まってるよ〜〜〜 笑



[PR]
by katie_ash | 2008-08-11 21:34 | japan trip
Let's have a partyyyyyyyy!!!
真夏の夜のparty in Niseko - link to the others...

羊蹄をはじめ、宇宙と繋がる山々が見守る場所ーニセコ
夜の空には天の川がきらめき、野草の花の香りが立ちこめ
おいしいお水と、天然の豊かなお湯に恵まれ
その土地に足を踏み入れたとたんに
わたしたちの内側が柔らかく開いてゆくのを感じます。

そんな場所で
そんなわたしたちで
let us have a party!!!

Yes, YOU are invited : )

date: 8/16/2008
time: 夕方ー5時くらいから
place:ニセコ
detail:場所はただいま調整中です。
人数の確認をしたいので、10日までにjoinできるかおしえてください。
その際に泊まりた〜い!の希望も教えてくださいね。
potluck partyになります。みんなとシェアできる一品と飲み物をご持参ください。
マイ箸、マイ皿、マイカップお願いします。
いろんな楽器、それからキャンドルなども持ってきてくれたらうれしいな♪

*場所などの関係で会費が必要になったら連絡しますね。

詳細は決まり次第、随時お知らせします。
   
Any questions??

contact: asako- 090-6991-5772
pon_nitay_asako@yahoo.co.jp

mika- 090-3774-7069(日本滞在中の臨時ケータイです)
mikamoon1@gmail.com



from asako :  地球のあちこちで暮らして現在はニセコ暮らし6年目。
ニセコで暮らす仲間やこの土地の木々や自然に見守られ、助けられ、生かされて
いる、ということを日々実感しています。
私たちひとりひとりが、星や月や広大な宇宙の下で、青くて美しい地球という星
の上で、母なる大地の上で多種多様な「いのち」の繋がりの中で生かされているということにひとりひとりが目覚め、ひとりひとりの魂がもっと喜びで満たされていくなら、この星ももっと輝いくのではないかなと思います。
ニセコに流れるゆったりとした時間、空間の中で出会い、語り、笑い、そんな時
を過ごせることを楽しみにしています。



from mika; 北海道生まれ オレゴン州ユージーン在住
      
アメリカの仲間たちと今年立ち上げたBE GREEN(www.begreenlove.com)がうれしく広がってくれて、この夏ニセコにBE GREEN北海道が誕生しました。
わたしたちBE GREENが目指すところは、サスティナブルで未来的だと感じるライフスタイルを地球の仲間たちとともに考え、シェアし、成長し続けてゆくことです。

わたしはニセコを訪れる前から、ニセコの地にとても惹かれていて、この夏その場所に立ってどうしてニセコなのかがわかりました。
なんだか完全に違うところへ来たような、スコーンと抜けてしまっているような
とにかくエネルギーがまったく違います。
宇宙直結ーとしか言いようがないほどの…ね。

そして この地に住む人々は自然の上に立つ訳でもなく、下にいて身動きが取れない訳でもなく、完璧にその一部として、共に暮らしているようでした。
彼らの笑顔でこの場所がどういうところか、黙っていても伝わってきます。
ここにはサスティナブルで未来的な循環型の暮らしがあるように感じます。
 
どうしてもここで、わたしの故郷北海道を同じ思いで見つめる仲間と繋がりたいと思いました。
ニセコのエネルギーの中で、繋がり 語り 歌ったり…
わたしたちとこの地の自然が融けるような、そんな夜を過ごしたい。
そしてそれぞれの生きる場所、生き方に還元できるようなそんな出会いをしたい…
   
get together and link to the others♪

緑の香りと星のきらめきの中でお待ちしていますね!
    
      





d0143046_14524947.jpg

[PR]
by katie_ash | 2008-08-07 14:59 | japan trip
世界でひとつの名刺入れ♪
d0143046_18201138.jpg





BE GREENで名刺を作って持ってきたものの、名刺入れというものがない…

札幌でnobuやasaちゃんがかっちょいーのを持っているのを見て
あーわたしも「好きだなぁこれ」と思えるものがいいなーって思った。


今年の夏はアイヌの文化にたくさん触れて、そのうちのひとつ
アイヌ模様にこころを奪われた。


そこでアイヌ刺繍アーティストのasakoちゃん
世界で一つの名刺入れをお願いしたの。


d0143046_18274143.jpg



この古布はタイ モン族のロウケツ、藍染めのhemp布です。
一目見てこれでお願いしたいって思ったの。
そこにasaちゃんオリジナル、宇宙を感じるアイヌ刺繍が施されました。

内側は着物の絹の古布ですって。
ぱっとしたグリーンがこれまたいいなぁ♪


d0143046_1829240.jpg


広げてみると続いている刺繍がほら





もっともっとこの世界に囲まれて暮らしたいような
そんな気分になってきました。


オーダーメイド 世界でたった一つの名刺入れ
大切にしま〜す♪






[PR]
by katie_ash | 2008-08-05 18:32 | japan trip
addition
nobuからこんなすばらしいものいただきましたぁ♪

green tv japan



地熱のこと、すごくわかりやすいね。
訳してくれたお友達にもthank you-♪


それから検索してたら
こんなことを書いてくれてる人も…

地熱発電所を見学しようのぺーじ





草取りをされてたおばさんに、いろんな話を聞いたんだけど
おばさんは「地熱さん」って言ってました。
なんかかわいいね。
「地熱さん」

[PR]
by katie_ash | 2008-07-17 10:27 | japan trip
おまえに見せたいものがある?


ちょっと腰が痛いわたしは長いことご無沙汰していたカイロプラクターをしている従兄弟のもとへ通っています。
彼とわたしはいつもいろんな話をするんだけど、今回もご無沙汰でもどうしてた?でもなく、話は地球やら宇宙やらエネルギーやらとひろがり…


今日も電話をすると「おまえに見せたいものがあるからいこう。」と突然言われて、そのまま1時間近くも運転することになりました。

どこへ行くのか? 何を見せられるのか? まったくわからないまま連れられていく感じが、前日から読み出した日枝ちゃんのエイスワンダーみたい…


海沿いの5号線から森町を越えて内陸へ10分ほどでのどかな田舎町につきました。

「どこでもいいから車を停めて。」

そうして車から降りると

「くるりとまわりを見渡してみろ。なにか気づくことはあるか。」
と言うのです。

はて…

「山に囲まれてる…」

「そうだ、ここは昔の火山の噴火口。 カルデラなんだよ。」

このちいさな町、濁川は約1万3000年前に出来たカルデラに作られた街で
ぐるりと山に囲まれているのです。

d0143046_2223318.jpg


道は山を通り抜けてないので、全部Uターン…


このカルデラの大地は五角形でどこを掘っても温泉が出るらしい。
地面の下に大量の湯源があるのですねぇ…



山の中腹に大きな建物がありました。

「これこれ、これをおまえに見せたかった。」

と従兄弟が言います。

d0143046_2252278.jpg


ここは地下からの温泉水と蒸気を使った地熱発電所でした。

調べてみると、北海道ではただひとつらしい。

最近オノヨーコの光のタワーのおかげで、アイスランドが地熱を使って100%自然エネルギーでまかなっていると言うことを知り、ほとんどの国はそれが出来ることも知りました。
それなのに、原発や再処理施設の建設は後を絶たず、反対運動ばかりに目がいっていて、日本の地熱発電が実際にこんな風に行なわれていることを知りませんでした。

今日はあいにく施設を見学することができませんでしたが、以前見学した従兄弟の話によると、この施設ひとつで渡島地方の半分の電力が作られているそうです。
ここで使われた温泉水や蒸気はそのまま太いパイプを通って

d0143046_22114199.jpg


街に還元され、その権利を所有する農家のビニールハウスに通されたりしてるらしい。

どうりでこの街はビニールハウスがたくさん。

d0143046_2213278.jpg



わたしたちはこのちいさな町をぐるぐると回ったんだけど、温泉宿の他に、商店らしきお店が一軒のみ。
警察も消防らしき建物も見当たらない…
スーパーもコンビにもなし。

ふしぎ…


そこの大地に立つと、エネルギーの良さ、というか、気の良さにとても気分が良くなる場所なんですよ。

鳥の鳴き声しか聞こえないの。


エネルギーを供給する場でありながら、なにもこの街の自然を壊さず乱さず、この不思議なエネルギーの場は守られているような感じがするのです。
これは自然エネルギーがパーフェクトに循環しているからでしょうか?

原子力の場合はこうなっていないとわたしは思う。

ならなぜわたしたちはもっとこの美しい循環が出来る自然エネルギーへと移行していかないのでしょう…

近所に住む道民もたぶんあまりこの街にある地熱発電のことは知らないと思います。


もう一回いってみようと思います。
今度はインタビュー道具をもってね♪


*地熱発電を見た、というアクティビストとしての視点とは別に、この土地に関して
不思議な感覚が抜けません…
この土地はほんとうにあまり知られていないのです。
従兄弟と土地を検証してみても、不思議だねぇって思うことがいくつかあり…

その辺のお話はまた再度訪れてみてから…ね♪





[PR]
by katie_ash | 2008-07-16 22:29 | japan trip


*info

カテゴリ
全体
Mind/Body/Spirit
Environment
political/social
Current Affairs
poem
sound/visual
japan trip
be green
books
berkeley
taste
オレゴン
詩…のようなもの
今 世界で
日々の想い
毎日
意訳ですが…*WINGS post
大切な繋がり
感覚の遊び
trip-旅
デトックス
未分類

フォロー中のブログ
いしころ ころころ いしこころ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧