new day.. will be soon....
by katie_ash
カテゴリ:意訳ですが…*WINGS post( 18 )
karen's new WINGS post-5.14.2010


- WINGSの最後と古いものの死


5月の初め、わたしは古い自分の殻を後にしました。
大規模な死とほんとうの終わりのように… わたしの時間は尽き、共にあったものもすべては同様に無くなりました。
わたしのスターファミリーが”あなたの時間はもう終わりです。あなたがすべきことはもうし終えました。家に帰るときがきたのです。”と言い続けていました。

すべての終了と同様に、わたし達のまわりのたくさんのドアが閉まり、二度と開くことはありません。
背を向け、スペースは開かず、他に行く場所はどこもありません。
ここのところ、もうわたし達は去ろうとしている次元には住んでいなくて、わたし達自身、実質的にも見えなくなっています。
わたしにとっても上の次元へとジャンプするときでした。 それはいままでに経験したどれともまったく違う場所です。

古いスペースにもういられなくなり”追い出される”ことをいままで何度も説明してきました。
わたし達はこの古いスペースのエネルギーをもはや大目に見ることができず、耐えられなくなります。
このように、わたし達は閉め出されるか、またはまだそこに住んでいる不快な態度のエネルギーによって去るように促されるのです。

何人かの人にとって次の次元へのジャンプはエネルギーとハートの現実の中へ、ということになります。
ですから、もしわたし達がハートのエネルギーから発せられていないものの中にいると、ひどく居心地が悪く、何かを失ったように感じ、自分の居場所ではなく、傷つき、暴行され、つまりはハートのコネクションからこないものに対してはコミュニケートも繋がることも不可能だということがわかります。

”鎧を付ける”ことや、タフな外見、意図的に”防御”する方法でハートエネルギーが働かない世界でがんばることは、わたしにとっては今までも、そしてこれからも決してオプションにはなり得ません。
わたしは”わたしという魂”として体験するためにこの星に来たので、そのようにこれからも在りたいと思うのです。

WINGS postと e-bookを書くことは約2年前に終わったはずでしたが、この星の方向が永久的に定められるまで書き続けて欲しいという要望がとても多かったのです。
ですからわたしはそうあるべき時よりも長く続け、終わってからまた戻ったりもしました。

もう二度と戻ることはありません。

わたしはもはや昔の場所には住んでいません。そして今までのわたしの役目とそれに伴うすべてのことを永久的に終わりにしたいと思います。
わたし達が想像もしない方法で到着した新しい世界であるこの星を今選んだのと同様に、わたしも魂のセレブレーションやエンジェルの休息所をこれ以上提供することはないでしょう。
わたしはすべてにおいて解放されました。
Creating the new Realityの中で、魂を注ぐこと、進化した魂を形づけ表現するのはどんな感じかなどを説明しています。

とても簡単に言うとわたし達はもうあの場所にはいない、ということです。

ハートに従うことによって、自動的にわたし達は次の”フォーム”を取り入れます。
ですから仮にわたし達が永久の死を体験していると感じたとしても、このアセンションという時を体験しているわたしたちはしばしば死にかけるというオプションがあり、でもわたし達のフォームを一緒に持っていく事ができます。
魂が新しいスペースへ到着するとき、わたし達はもう一度生き返るのです。

実際わたしは死の体験があります。人生を振り返ったり最後の葬儀があり永久の終わりでした。
わたしの出口のひとつが始動しました。
プロセスが雪だるま式に始まりかけたあと、わたしは自分自身を特別な場所に見つけました。それはわたしがフォームを保管するために選んだ地球のハートエネルギーでした。ハートがすべての死から蘇る場所です。
わたしのスターファミリーが四六時中アクセスを申し出てくれて、わたしが訪ねていくことを勧めてくれ、自由に行ったり来たりするようにと言ってくれました。
現在、わたしは活力を取り戻し、新しいこの星のスペースのいくつかのことについて学習するための時間がとても必要です。この間にわたしのニーズがすべて満たされることを信じています。

わたしがもう二度と絶対にWINGS postを書かないと思ったとき、わたしは自動支払いのすべてのサブスクリプションをキャンセルしました。
これ以上提供出来ないものに対してお金をいただくことはできないと思ったからです。
ですから何人かの方にペイパルのキャンセルの案内が届いたかと思います。
もし何か問題があれば遠慮なくわたしにコンタクトしてください。

わたしのために寄付をしてくださったみなさま、いつも感謝の気持ちは伝えていますが、もう一度ありがとうと言わせてください。わたしが今日までやってこれたのは皆様のお陰です。
そして素晴らしい感謝の手紙を送ってくださったみなさま、ありがとうございます。
それらはいつもわたしの魂の燃料でした。

時が来たらわたしの新しい場所、TheHeartoftheNight.comがハートエネルギーを体験したいと切望するみなさんにご利用いただけます。 ウエブサイトはまだ完成するどころか作り始めたばかりですが…わたしがまだ自分自身のプロセスを完了するまでは”保護監察”下にありますので…

この新しいThe Heart of the Nightのスペースでは課題、趣旨、目的、教え、”ニューエイジ”エネルギーや高次の情報は一切ありません。
そこは中心と静けさの場所、いまわたし達が手にすることのできる普通の無垢な瞬間がたくさん詰まったハートの場所です。 そして母なる地球があらゆる意味で最後を完了するのをわたし達は待っています。

そこはまた、自分を完璧に映し出せる場所でもあります。無垢で神秘的でとてもシンプルな然るべき本来のわたし達のエネルギー。
(興味のある方は、Emerging Earth Angels e-listかウエブサイトのサインナップナウを選んでいただければ新しいサイトが完成した時に通知されます)
The Emerging Earth Angelsのウエブサイトはここのインフォメーションが必要な人や本のオーダー、e-book、次のステップについて知りたい人たちのために閲覧可能です。
すべては今までどうりですが、定期的な新しい情報はありません。

最後のWINGS post 5/2の中にある高次の生き方や在り方はまだこの星のかなりの範囲で現れていません。(*5/2は意訳していません。ごめんなさい)
わたしが古い場所から離れたとたんに、これらの高次の特性を持ち、そのように生きているめったに出会うことのないヒューマンエンジェルのグループに出会い続けています。
わたしは決してこのようなエンジェル達に出会うとは思っていませんでした。
振り返ってみるとわたしが以前、どんな人間だったかほとんど覚えていません。
新しいスペースThe Heart of the Nightは最高の場所で最高を提供できる今まで経験したことない体験をわたしに与えてくれるでしょう。

わたしにとって、この新しい始まりと生まれ変わりは過去自分自身では想像もつかなかったものです。
最後のWINGS postにおいて、3つの選択オプションがありました。
結局わたしは3つとも選びました… あなたは何を選びますか?

たくさんの愛と感謝と心からのさようならを


WINGS psot
[PR]
by katie_ash | 2010-05-16 01:36 | 意訳ですが…*WINGS post
karen's new WINGS post-4.8..2010


宇宙津波のような光のシャワーがここ数日間わたし達の上に降り注いでいます。
わたし達それぞれがこのエネルギーとどう繋がりどう受け取りどう関わっていくかによって、感じ方はまたそれぞれです。

2月17日、チリ沖で起った地震は地球の軸をシフトさせるのに十分な強さでした。
これはこの星にたくさんのムーブメントを起こし、すべては四方へ放り投げられ、わたし達のスペースに大きなエネルギーの変化が起りました。
過去や未来からのエネルギーがあり、あらゆる階層の振動が(いくつかの違う次元のエネルギーさえも!)ほんの少しの間、一挙に影響され押し出されました。

地球が宇宙の中の新しいスペースに整列するためのシフトに十分な時間が割り当てられたあと、次の波が地球に起りました。
(ハイチ地震は実はこれから起ってくる長いシリーズのムーブメントの最初のものでした。この目的はハートのエネルギーを起動させることでした。このエネルギーは新しい高震動の次元では最も重要なものです。)
新しい地球のエネルギーが今底からわき上がってきていることを思い出してください。
宇宙の津波がこのプロセスをサポートしているので、こういった地球の変化は新しい地球の創造には欠くことの出来ない部分です。

これらの地球の変化は新しい土台を作っています。
これは宇宙の中にある新しいわたし達の住まいの光をより完全に統合させるためです。
このようにわたし達はより新しい土台に落ち着き、同時にこれはもっと新しい光の波への引き金になります。そしてよりたくさんのハートのエネルギーがもたらされ、高振動の空気が満ちあふれるでしょう。

新しい地球の位置に落ち着き始めたとき、4月4日バハカリフォルニアに次の地震が起きました。
その直後の4月6日、インドネシアでは7.7Mの地震が起こりました。
4月4日から続いて世界中でたくさんの記録的な地震が起こっています。
同時に、新しい光の波がこの星に到着し始めました。
この光を受けて、地球はそれ自身で変化し始めています。

光の波が地球の大気にぶつかったとき、それはすぐに一種の妖精の塵 - fairy dust - のようなものに変化します。
そうなることによってより優しく地上へとやってきて、穏やかに吸収されることができます。
これらすべての活動によって、たくさんの人びとはいろいろな症状を体験しています。
もちろん、すべての徴候がアセンションプロセスによるものとは限りませんので、症状によっては医師の診断を仰ぐという選択も必要です。

ではこの巨大なエネルギーの動きの間、わたし達に起っている症状とはどんなものでしょう?

*”妖精の塵 - fairy dust -”の到着により呼吸困難、肺の痛み。

*ハートを開くエネルギーによる心臓の痛み、動悸、胸の痛み、背中上部の痛み。

*ハートを開くことによるのどが腫れる感じ。

*地球のムーブメントとグラウンディングによる脚の痛み、足の痛み。

*新しいエネルギーに整列する時に起る解毒による、からだ全体の痛み、頭痛、膀胱または腎臓の痛み、筋肉痛。

*高振動エネルギーがわたし達のからだを直撃することによる過呼吸。

*強い怖れと不安。

*他が高まるに従って起る落ち込みやエネルギーの下がった感覚。

*なにもフィットしなかったり、馴染みの感覚がなくとても”外れている”感覚、まるでトラウマでもあるような苛立ってぼろぼろになった感じ。

*とても感情的ですべてに対して泣きたくなるような感じ…愛と思いやりを体験するとき、またそうあるべきなのにそれが体験出来ないとき…(ハートのエネルギーによる)

*不眠とストレス。(今人生にまったくなにも起っていないとしても…)

わたし達が巨大なエネルギーやポジションの変化を体験する時はなぜかいつも、行き場を失って出て行こうとする暗く重いエネルギーが現れます。
これに伴い、闇、落ち込み、怖れ、不安をしばらくの間感じるかもしれません。

これらの感覚は短期間に生じるもので、結果としてこの全体のプロセスを少し簡単に消化することができるという驚くべき神聖な事が起ります。
わたし達がポジティブで幸せなことにフォーカスするとき、そして愛と思いやりに満ちた繋がりにあるとき…新しいエネルギーが到着し動き出すとき、こういったことこそが拡大されていくのです。
敏感な人にとってこの巨大なエネルギーの動きはすべてを本当にかき回します。
私もこんな時は救急箱の側(i.v. of Rescue Remedy)にいたいくらいです。

エネルギーがこんなに激しいときは、瞬時に創造することもできます。
わたし達が心で描くことはほとんど瞬時に現れ、わたし達どう在るかということもとても速く現れ、どう感じているかさえも拡大されます。
わたし達が誰か、何を信じているかを意識的に行なうことは大きなヘルプとなるでしょう。

全体的に見て、これらの地球の動きはわたし達をよりしっかりと新しく然るべき場所へと連れていってくれます。
わたし達はとても新しい軌道へより近くなっています。
ここまで、全体的にたくさんのプロジェクトはまだ中間地点で、エネルギーの波は止まったり動いたりを繰り返しながら引き続きやってきますので、わたし達は全体の一部しか創造出来ません。
ですからわたし達のプロジェクトは絶対に完了しないと感じるのです。
わたし達は整列し少しずつ創造していきます。
わたし達が先へと続いていくための必要な量だけを創造しています。

いまこの星の新しい然るべきスチュアートとしての足場を創る光であり、本来のわたし達にもう一度戻るでしょう。
高次のレベルではわたし達のパワーとここでの位置はそのまま新しい地球での位置という意味です。
同様に、多くの異なるレベルで起ります。

私の娘は最近、何年も前に友だちと交換したいくつかの洋服を受け取りました。
それはもともと彼女が最初の息子のためにに買ったものでした。
今彼女はそれらの衣服を一番下の子のために使うことができます。ですからその子達は自分の兄のおさがりを着ることができるわけです。
彼女は双子の兄弟が兄の洋服を着ているのをみて、感激しました。
これらの服は二度と戻ってはこないと思っていたからです。

これらの巨大な大改革は続きます。
わたし達は引き続き、宇宙の中のこの星のまったく新しいスペースに整列し続け、ついに光がこの新しい地球を体現するときがきたと知ることでしょう。
光は到着し、ムーブメントは創造していきます。
そして過去数週間にわたし達が潜在意識の中で準備していたことはもうすぐそこです。


WINGS psot
[PR]
by katie_ash | 2010-04-11 05:51 | 意訳ですが…*WINGS post
karen's new WINGS post-4.4..2010
 
実は今回と前回の間にもpostがありましたが、訳していません。
いつも自分の中でピンときた時にやらせていただいています。ご了承くださいませ…


こういう時に入ってきて、エネルギー状態を表現するカレンの表現が
なかなかわかりづらいことがあるかもしれません。
hope we are on the same page...

ではどうぞ〜



------


わたし達が地球に深くグラウンドするに従って…そして、光を新しい力として新地球のために働くものとなるに従い…面白い変化とシナリオが開かれ始めています。
新しい光溢れるパワーに繋がりそれを所有することはある特定の進化のステージをもたらし、ここ数週間これらのステージが展開し始めています。

わたし達は今しっかりとここにいます。しっかりとここにいる、その意味はもう上でもなければ下でもない、外でもなく動かされることもなく、遠ざかっているわけでもなければ瞑想中でもない…あらゆる点で”ここ”にいるのです。

しばらくの間、静かに瞑想することに努めていた人たちもいま、現実に戻る必要があります。
異なった方法でアクセスしていたたくさんの異次元も、高く振動する現実の場としていま常時ここに在ります。

この場の変化は通常、新しくて異なったパワーを感じることから始まります。
過去にみなさんはもっとたくさんの光にアスセスすることを断念したか、もしくはどこからかもっと高振動のエネルギーを運んでくる為にやっきになったかもしれません。
でもいま、すべてはとても違っています。
この変化については最近の本にも書いていますが、今ついにそれを本当に体験し始めました。

わたし達はいま光-light-です。
わたし達はいま力-power-です。

ほとんどの人はアセンションプロセスのフェーズ1を通り抜けるだけの進化をしました。もうぐずぐずしている時間はありません。
そしてもう、わたし達のエゴがまるでショーでもしているように感じる必要もないのです。
この意味を理解していただけますように…

長年にわたってとても激しい進化と拡大するプロセスを経験した魂たちにとっては、いまが主導権を握るときです。
ですから、もう惑星外の肉体を持たないソースに従う必要もありません。
アセンションプロセスの体験の中にあり、先祖(わたし達と地球の進化についてよく知っている先駆者たち)を尊んでいた人たちも、そういう存在に関わることはこちらから尋ねる以外、必要はありません。
惑星外からの干渉や手助けはもう必要なことではないのです。

わたし達があたらしいパワーを所有するプロセスに伴って、あなたに囁きかける非肉体的な存在と争いを始めるでしょう。
それはあなたに変わるべきではないとか自分が何をしているのかわかっていないなどと伝えてきます。
自分自身のエゴや自信と関わるとき、これらのエネルギーは闇の力だと解釈されることがあります。
しかし、これらは単に内側にあるわたし達自身の一部が無くなろうとしている時に表に出てきたものだとわたしは信じています。
これらは終焉の恐怖から来るものです。

わたし達が進化し拡大する時はいつも暗闇に遭遇します。
もしそれがわたし達を捕まえてその場所へとつなぎ止めようとしたとしても、これらは単にもうわたし達から離れたエネルギーなので、わたし達をおさえることはできません。それよりももっと高くわたし達は振動しているからです。
光にとっても同様です。
わたし達が高次の非肉体的存在の世界とコミュニケートする時、それはまだ実際に自分達のものとなっていない手段で繋がろうとしています。
いつかわたし達がそれらの存在とひとつになるよう進化するまで、その世界を自分達の外側に観るのです。
闇のエネルギーに出会うとしたら、それは反対の方向へ向かう時だけです。
転換期にはいろんな症状がありますね。
終わりはくるのでしょうか?

わたし達が新しいパワーを所有し始め、自分のエゴに対してチャレンジを始めた時、自然と再バランスされ本当の然るべき場所へと入っていくことに気づくかもしれません。
ひとつ確かなことは、わたし達は今この星と我々の場所の権利を得たということです。

パワーをもつ、ということは自分自身をケアし境界線をより安全に保つということにもなります。新しい違う世界を再構築し、そこはしばらくの間、次にくるものに対する準備をする為の居場所となるでしょう。
前回のWINGS postで個々で存在するたくさんのエネルギーについて触れましたが、ここで話しているエネルギーとは違います。

新しいパワーとスペースを現すために、それを準備してしっかりと確保する必要があります。
こうしていくと、何を新しいスペースに入れ、何を入れないかがはっきりしてきます。
まず生活する為の資金の準備をしているかもしれませんし、フェーズ1でも体験した他の為に尽くしてぐずぐずすることはもう十分と想っているかもしれません。
フェーズ1、もしくは2009年9月まで、わたし達は暗く重いエネルギーと関わりながらこの星を新しい高振動レベルへと持っていくことに同意しました。
いま、すべてはとても違っています。

わたし達の役割りがフェーズ1とは非常に異なっているため、過去には耐えたかも知れないすべてのものに対して”これ以上はダメ”と言っている自分に気づくかもしれません。
この新しい場所に対してわたし達は頑固に境界線を護り、新しい現実と新しい自分が体現される間、ここが無垢でピュアな場所にすることに力を注ぎ続けるでしょう。

これはいまわたし達が新しい世界を創造するフェーズ2にいる為です。
この場所では他を援助する、ということはあまり重要とされていません。
新しい世界を創るならば、ちゃんとそれが出来なければいけません。
わたし達は次にやるべきことをサポートできる場所を作る必要があるのです。

たくさんの人は下のレベルにいる人びと(そして差し迫った災害に対しても)を援助していくでしょうが、まず自分達自身をアシストすることです。
それ無しで、他を援助することはできません。
フェーズ1のアセンションプロセスはその状態を避けたいのにそこにいなければならない…というような状況が創造されました。
魂レベルではわたし達は単に自分自身を通してこの星の振動を引き上げるということをしていました。
いま実際にわたし達が先頭になります。
これは新しいパワーを所有するということの一部です。

私の娘がこの6月に2歳になる双子を妊娠していたとき、私は彼らがどんなエネルギーをもっているかチェックしたことがありました。
各世代によって、またこの星で新しい魂が継承されるとき、彼らは使命と目的をもってやってきます。

最近の一番新しい魂たちはとっても違うエネルギーをもっています。
彼らはとても頑固で強力な存在です。
望むものを得る為にはなんでもします。
彼らは新しい現実がどういうものかを知っていて、強い意図と共にそれを急ピッチで進めるつもりです。
それを達成させる為に来たというしっかりした意志があります。
彼らは動揺しません…本当に強い存在なのです。

前回孫達を訪問した時、彼らは兄の持っているようなゴルフクラブが欲しいとダダをこねました。
幸運にも、プラスチック製の物を見つけることができました。
彼らはそれとお風呂に入り、一緒に寝て、車に持ち込み、すべてにおいて彼らの道具として使っていました。

ある日、私はソファに座っていて、ソロモンがとても強くゴルフクラブを振ったかと思うとそれは私の額を強打しました。
本当にびっくりして、額が腫れ上がってきた時には痛みで涙が出てきました。
私が怪我をして泣いているのを見た時、子供たちはとっさにベビーベットに駆け込んで彼らの”毛布”を取ってきました。そして私の膝の上に優しくかけてくれました。

これが新しい魂のエネルギーです。
とてもパワフルで積極的で活発、同時に力強くてハートが開いているので愛と思いやりを与えることに躊躇しません。
そしてこれがわたし達が体現しようとしているエネルギーでもあります。

新しい地球のエネルギーにマッチして進化していくように、現在のステージのエネルギーにわたし達は”同化”していきます。継承され産まれてくる新しい魂達は最新の地球のエネルギーを持っていて、そしてわたし達も同様に自然とそう進化してゆくのです。
ですからわたし達がある特定の種類の魂としてやってきても、必ず最新のモデルへと変化していきます。
新しいハートのエネルギーはいつ開きいつ閉じるべきかをちゃんと知っています。

同様に展開しているもうひとつのシナリオがあります。
実はまだ地球2の重複部分(overlay)に留まっているエネルギーがあります。
まだ大きな絵が見えていない、またはこれが全体だと見えていない人のまわりにあるのです。
わたし達の多くが自分の事をケアしたり、これからの土台を築くという段階にあるかもしれませんが、これは3月の春分とここまでに創られた状態がもたらしたテンポラリーな状態です。

わたし達のほどんどがこの自分をケアするという傾向にあっても、これは今のフェーズのことですので、すぐに他を援助しながら同時に新しい地球を創造する強さを身につけるかもしれません。
とても違ったスタンスからきているものがあります。
これらはまだ目覚めていなくて進化していない魂です。
これらの魂は怖れから抜け出すまで自分自身のケアをし続けるでしょう。
彼らは今出会っても関わり方がわからないし、まだ何が必要とされているかに気がついたり見えたりはできません。
”全体”ということが理解できなくて、ただ自分自身しかわからないのです。

これらの魂と関わるときは努力が必要です。
しかしわたし達は奇跡的な在り方で常にサポートされ、正しい方向へとガイドされ変化していくので、これらのタイプのエネルギーとはもう繋がる必要はありません。
数週間前このようなエネルギーは私が状況に反したことを言った時に”個人的に物を取られた”と言いました。
私はまったく同意出来ませんでした。
私にとってそれは正直さと人間性の問題であると同時に、この星の幸せ、そしてみんなが関わることになるチームで一緒に働く人としての問題でもありました。
最近私は同じ体験を持つ女性からの手紙を受け取りました。

何とも繋がれないで迷っていたような深い移行期の日々を思い出すことはもう難しくなってきています。
地球が動くたびにわたし達はもっとしっかりと結びつき、すべてのエネルギーは新しい地球と共に調整され整列していきます。

何日か前に、私の地球外の友人がもっと深刻な地震がもうすぐバハカリフォルニアで起こるだろうと教えてくれました。
各地域で起る地震は調整されて南カリフォルニアへと移動していきます。
今日、バハカリフォルニアでは6.9M(あとで7.2Mに変更されました)の地震が起こりました。
地球は新しいエネルギーに対する準備とそのプロセスを続けます。

いつものようにわたし達はいるべき場所にいます。
わたし達はそれぞれに驚くべきバロメータを内包し、潜在意識のレベルでさえもより高い意識を持っています。
わたし達の新しい場所がより完璧に整うと同時に新しいパワーも整い、刺激的で新しい生き方の第一歩が始まります。




WINGS psot
[PR]
by katie_ash | 2010-04-08 06:41 | 意訳ですが…*WINGS post
karen's new WINGS post- 3.19.2010


本当にワクワクする今という時。
宇宙とこの地球と、そしてわたし達自身の壮大な再構築がなされている…という
類い稀なる重要なこの時と共に在るわたし達は、なんてしあわせでしょう。
すべてはとても新しい次元、現実、そして新しい生き方のための準備です。

わたし達は今までにも高く震動し、高次の世界へアクセスしてマジカルな体験をしたことがあったでしょう。しかし、いま何が以前と違うのか、というと、この星全体がまったく新しい存在となり始めた為、わたし達を取り巻くエネルギーがもう努力しなくても常に高く振動してしているということです。…そう、ほんとうにワクワクする時がきたのです。

わたし達はついに到着しました。 そしてプロセスを完了しようとしています。
このプロセスは、ほとんどのアセンションプロセスのようにひとつずつ段階的に起ってきます。
非常に深いレベルでの地球の動きと共に、わたし達はより高いエネルギーの震動を体験し始めています。
ですから地球自身が再構築して新しく高い周波を受け取り、再整列するでしょう。
同時に宇宙のすべてが再整列されます。
美しく特別な宇宙のエネルギーによって惑星と天界が調整され、エネルギーは外側へとさざ波のように広がり、新しい振動の波は形つくられていくでしょう。

地球の変化や動きも同様に起り、いろいろなことが起こり始めて新しいエネルギーが到着するのです。
しかし同時に、新しく到着しているエネルギーが地球のムーヴメントを創っています。
チキンか卵か…どちらが先でしょう?

すべての創造と同様に、物事は全部一度に起り、変化と創造を極めていきます。
”すべて”は準備ができて願う時に同時に起こります。
このように、壮大な計画や高次の世界の約束ごとはとても楽しい関わり方で動かさていくのです。

もう一度言いますが、これがこれから常に起る創造の在り方です。
今回だけは巨大な量のエネルギー(または宇宙)に依ってたくさんのことが起こります。
すべての存在する生き物は参加する以外の選択はありません。

これがわたし達が待ったいたものです…祝福のときです!
そして最初の宇宙の津波を感じ始めます。
今までにない程おもしろいときです。このプロセスがとてもすばらしいことは間違いありません。
おもしろいことの多くは新しい地球(もしくは地球2)がスタートしたという事実から始まっています。
そしてそれは基盤がまったくないところから始まらなければなりませんでした。

わたし達はひとつずつ創造しながらゆっくりとしたプロセスを歩んでいます。
3月20日の春分は影響がありますが、しかしわたし達がどれだけ新しい地球を創造しているかが春分の影響の決定要素になります。
これはどういう意味でしょう?

エネルギーの広がりと地球のための創造のスケジュールに注意してみると、3月から先、すべてはとても開放的で直線状で創造に対するアップダウンがなく、無限に広がっていく感じがします。
言い換えると、新しい創造のための新しい土台はありません。
しかし6月になると、すべては変化します。
大きな新しい創造の波が定着し、もう一度大きく”根を下ろす”という体験をするでしょう。 

今3月20日春分のエネルギーと共に、宇宙の津波の波紋が広がり始めました。
これらの状態はたくさんのエネルギーを創造しています。
ですが、それは違った方法で現れています。
この動きはわたし達個人にとってどんなふうに影響するのでしょうか?

わたし達はまだそんなに創造してはいない為、春分のエネルギーはたくさんのエネルギーを動かすという状況を創っています。
そしてそれは今在るものだけに関係してきます。
これはもう既にあるものをだったり、6月に向けて落ち着く前にわたし達が注意を向けるべきものに対してだけという意味です。
たとえば突然修理が必要かもしれないものをみつけたりするように。(新しい場所に移ると、今までのいろんなものと繋がる必要がなくなり、その結果すべてが壊れ始めて修理や取り替えが必要になるという状況が起るような感じです。)

このように、わたし達は土台を固めたり、修理や取り替えを通して調整をしながら増々起っていくであろう変化に対してしっかりと準備が出来ていくでしょう。
たくさんのエネルギーが流れるサークルの中へ入っていきながらも、まだそんなに創造出来ていないと感じるかもしれません。
春分のエネルギーの到着からは、ここにすでに在るもの以外にわたし達が期待するような繋がりはあまりない…という体験をしているでしょう。
地球と宇宙がゆっくりと到着している高次の振動を受け入れる調整をしているため、わたし達はまだ前進することはできません。

ではわたし達はこの奇妙な状態をどう体験し感じていけばいいのでしょう?
これらの変化やムーヴメントはわたし達にどう影響しているのでしょう?

地球や宇宙が再編成され調整されるということは、わたし達も同じです。わたし達はひとつなのですから。
からだの痛み、おなじみの脚や足の痛みがあるかもしれません。
下肢の不快な体験はしばらくの間、定期的に起ります。なぜなら新しい現実には、新たな地球や本来の然るべき自分へのグラウンディングがとても重要になるからです。
6月の至まで辛抱してください。

発汗と火照りもまた多くの人に起っています。
わたし達は調整され、どんな低いエネルギーをも自己の内側で燃焼します。
もしわたしが自分を痛めつけたり、大切にしなかったりするような低いバイブレーションの想いを持っていたり、この現実では有り得ない怖れやネガティブな想いを持つとき、すぐに絶えられない程熱くなったり汗をかいたりし始めるでしょう。
少なくともこのホットフラッシュや汗は調整のツールとして素晴らしいバロメーターになります。

ふたつの世界の狭間にいたり、安定していなかったりする時わたし達は弱くなります。
境界線に問題があり(どこに属するかがまだはっきりとわかっていないので)わたし達のスペースに不快なエネルギーがあって、まるで裸でうろうろしているような感じです。
この特別なシナリオの場合、何人かの人にとっては家にいること、いろんな意味で”外に”出ないということがいい場合があります。

もしあなたが見えない世界に敏感なら、あなたのスペースに”招かざる客”を見つけるかもしれません。
わたしの読者からも、深夜に正体不明のものから凝視されたという体験がとどいています。
わたしもこの体験があります。 
過去にわたしの家にもじっと見たり、ゲストに興味を示すようなおもしろい訪問者がありました。
これらの体験は一時的なものです。
この”招かざる客”に対してはただ”消えなさい”と言い、無視して絶対に注意を払わないことです。

たくさんのエネルギーが動いている今、まるで過呼吸でちゃんと座っていられないような感じがするかもしれません。
ナーバスなエネルギーやいつも何かをしなければならない気がして、落ち着かないかもしれません。
ジャンクフードや甘いものが欲しくなるかもしれませんが、これはナーバスな神経を和らげる為の恰好のレシピです。

高次の現実に住み始めるに従って、もっと楽しく美しいことがたくさん起こり始めます。
新しい現実を創造することで、これらのことが自然にどんどん起り始める体験をするでしょう。
わたし達はとても速く創造しています。何気なく思うことが記録的速さでわたし達の世界にやってきます。
そして、新しい高次元に住み始めると、すべてが実際に繋がってサポートされるのを見始めるでしょう。
そうしてわたし達はとても自然に感謝と愛の中に生きていることに気付きます。

もうひとつのよく起っていることはわたし達の個人的なエネルギーに関してです。
日常的にわたし達はエネルギーを”バランスを崩した状態”で動かしていたり、不適当なやり方で動かしていても、それが”適当”であると思っていることに案外簡単に気づくことができます。
もっと高く振動すると、上から見るということができるようになります。
低次元の体験ではそれがベストだと思っていたことが、高次からみると違うということに気付きます。
変化が必要なものに対して、わたし達の態度を変えるときがきました。

エネルギーが突然落ちたり、特に理由もないのに落ち込んだり、空しさ、怯えなどを感じることもあるかもしれませんが、それも新しい日が始まるまでの時間の問題です。
わたし達はもう一度高く飛び、新しいエネルギーと繋がり、新しい現実へのプロセスというアドベンンチャーを体験するのです。

新しい現実にもっと深く根を下ろしていくことで、すべては楽しい体験へと変わっていきます。 同時に落ち込むことはどんどん少なくなり、やがて起らなくなるでしょう。
全体的にわたし達は宇宙と一緒に高振動の中へとシーソー状態が続きますが、すべては完全なる宇宙の意志のもとで起っていることを知っていてください。



WINGS psot
[PR]
by katie_ash | 2010-03-22 15:16 | 意訳ですが…*WINGS post
karen's new WINGS post- 2.28.2010


もっとたくさんのエキサイトメントが近づいています。
宇宙全体の再構築が起ろうとしています。
数ヶ月前、地球が宇宙の中の新しいスペースに動いたように、他の天体も同様にとても新しいスペースへと移動する時期に入っています。
このように宇宙全体の再構築がなされていくでしょう。

この巨大なムーブメントはまるで宇宙の津波のような巨大なエネルギーの波を創造するでしょう。
この巨大なエネルギーの波、もしくは光の波が地球に押し寄せるでしょう。
わたし達が以前よりずっと高く振動するエネルギーであるために、光の波もまた高い振動のエネルギーであり、このエネルギーは宇宙全体を包んでいます。

ハイチの地震はこの星のハートを開くきっかけになりました。
それは新しい地球のエネルギーの先駆者的なものでした。
こんなふうにわたし達の新しい現実の創造が始動しました。
昨日チリを襲った巨大地震はまったく違った理由で起りました。
そしてこれは地球の最後のムーブメントではなく、まだまだ続きます。

チリの地震は光の波の先駆者として起りました。
この地震や他に起ることは光の波が入るパレットを準備します。
地球はまるで新しい”ベッド”を準備するように再構築されることで、もうすぐ到着する新しい光をより良く受け取ることができます。
この光の波が到着する時、すべてが打ち寄せられ、至る所にしみ込み、行く手にある混沌とした闇をすべて洗い流します。
これは新しい現実を作る為の一部です。
In Creating the New Reality/Finding Your True and Authentic Space (最新のe-book)の中に個人的なエネルギーから抜け出ることや先の地球の青写真を塗り替えることについての詳細が書かれています。

いま起こっていることは、わたし達がこのステージの準備ができているということです。
わたし達は過去数週間のうちに地球にしっかりと根を下ろし、地球の内側にある古い混沌としたエネルギーをリリースしていました。
光が取って代わる事により、これが起りました。
そして本物の然るべき地球の世話役が、新しい現実の到着のための然るべきポジションに就いたのです。

地球にしっかりと根を下ろしたあとわたし達はエネルギーを外へと押し始めました。
過去古い世界との分離の前、闇のエネルギーがわたし達を押し出しその場を支配しました。
わたし達は住む場所もないくらいの遠くへと押し出されました。
新しい地球の出現で、物事は今その逆の状態になっています。
わたし達は重複した状態の”地球1”から始めたので、古いものの多くはまだここにありました。
今、わたし達(光)が押し出し始め、古い地球の現実を新しく支配し始めています。

わたし達は摩擦、欲求不満、怒り、そして緊張などを引き起こすたくさんの古いエネルギーぶつかり始め、それはまるでエネルギーの天井にぶちあたる以外にないといった感じでした。
同時に、わたし達はいまだに素晴らしいエネルギーの日とそうでもない日が交互にくる、アップダウンのローラーコースターのシナリオを体験しています。
霧がどこからともなく現れて、突然砂地獄の中にいる自分を発見するかもしれません。
ほんとうにひとつずつ創造しているのです。
わたし達は自分達を持続させるに足るだけを創造し、それを使い果たして、また創らなければなりません。
やがて新しい現実をもっともっと形作るにしたがって、これらも変わっていくでしょう。
わたし達が新しいエネルギーを内側に持てば持つ程、そしてポジティブな思考やヴィジョンは以前にも増してわたし達をより長くより良い場所に留めます。

光の新しい波が準備を開始したので、わたし達が今まで体験したシナリオからはエネルギー的に動かされました。
これはわたし達が突然安全な場所に置かれているとか、この星で起ろうとしている破壊的な影響を受けないように動かされるといった意味です。
この時期(2月の中旬ころから始まって)わたし達のクラウンチャクラを通して流れ込んでいた素晴らしいエネルギーが止まっています。
これにより、空虚、空しさ、落ち込み、大きな分離感という感情が創られ、まるで眠られない夜明け前のような時期を過ごしているかもしれません。

ではこの奇妙なSF映画のどこに一体わたし達はいるというのでしょう?

より大きい変化と再構築が完了するまで、まだわたし達は”隔離”された状態が続きます。
わたしは高次の存在から大きな天災のようなイベントには”プロトコル”が存在すると言われました。
安全な場所に隔離されるということも、そのプロトコルのひとつです。
そのうえ、新しい光の波が洗い流してくれますので、もっとたくさんのスペースができるでしょう。

しばらくの間、わたし達はまるで、着陸出来ない大きな飛行機の中で惑星をぐるぐると回り続けるような感じでしょう。
または、スーツケースを持ってバスの中に座っていて、早く降りて荷物を開けたいと思っているのにしばらくは席から立つことが許されないといったようです。

光の波が到着した時、すべては変わるでしょう。
物事は簡単に所定の場所へと収まり、新しい高次のレベルの在り方、生き方へと引き上げられ、宇宙全体ともっと繋がることができるでしょう。
そう、繋がりはとても深いものになるでしょう。

この光の波から来た高次の存在が昨夜わたしの家に到着し、地球と彼女の仲間に挨拶をしました。
これらの高次との繋がりはとても簡単なものになるでしょう。
たくさんのことがひとつになることで、”one”であることがとても本当の意味をもってきます。
これらの高次の存在は”新しい在り方の新しい現実へようこそ。あなた方がこのとても新しくとても違ったスペースにいてくれることをうれしく思います。”とも言っていました。

繋がり、繋がり、繋がり…
Creating the New Realityという新しいe-bookは高次へ辿り着いた時に、いかにわたし達がすべてと繋がっているかを説明しています。
このような生き方や在り方が定着した後、そして最近起っているとても興味深い在り方についても触れています。
決して他にはない体験であり現実です。
言葉では説明が出来ない、本当に素晴らしい感じなのです。
わたし達が繋がるすべてに愛と感謝を感じ(わたし達がもっとその現実に住むことによって、”繋がる’という現実に気づき始めます)、高次の生き方が普通になってくると、この惑星のすべての生き物を包み込む暖かい流れがやってきます。

再構築のプロセスはまだ続き、わたし達は物事がとても新しい違った方法で所定の場所に落ち着き始めるのを感じるでしょう。
地球自身がとても深いレベルで再構築されているので、このプロセスはしばらく続きます。
そして、高次の光の存在がいつも愛に満ちた腕の中に地球を抱いていてくれますので、時が来て地球に変化が起り始めても彼らはそれをモニターし援助してくれていることを知っていてください。

地球は新しいカタチに”形づけられ”ます。
そしてその形はやがてくる光の波を受け取り体現していく為に完璧な形となるのです。
(ごめんなさい、その到着については特定されるスケジュールがありません。 でもすべては完璧な宇宙の流れで収まっていくでしょう。来るときは来る、ということです。わたし達にいまできることは、この今から展開される宇宙の奇跡的なステップのいる間、このプロセスを楽しむことです。)

そう、いまわたし達の為にまったく新しい”ベッド”が準備され、わたし達は新しい人生を自分達が創造する新しい現実の中で始めるのです。


WINGS psot
[PR]
by katie_ash | 2010-03-02 08:54 | 意訳ですが…*WINGS post
karen's new WINGS post- 2.16.2010
2.16.10

動かされたり”隔離”されたりしているだけでなく、空虚ささえも感じている今です。
空白感、落ち込み、孤独感、さらに自己の喪失感などがこの新しい空虚さに伴う感覚です。

わたし達は巨大な光の波を受け取る準備をしています。
光は地球に打ち寄せて、たくさんの変化を創り出すでしょう…すべては光に整列することや、高次レベルの生き方や在り方を体現する為の場所を創造することに関係します。

空虚さを感じますが、それも準備の一部です。
新しく始まる現実を満たしていく前兆なのです。
家に戻ったとき、突然そこが空っぽな感じがするかもしれません。
突然、ひとりでいることがすごく嫌に感じるかもしれません。
”満たしたい”と感じて、自分が理由もなくたくさん食べていることに気付いたり、怒りっぽかったり、緊張していたり落ち着きがなくなっているかもしれません。

新しいプロジェクトをスタートするのが難しかったり、古いプロジェクトが終わらないかもしれません。
もしかしたら爆弾が落ちるのを待っているように感じていて、なぜそう感じるのかわからないかもしれません。
この光を受け取るための準備をずっとしている為に、眠っていても疲れを感じているかもしれません。

もうすぐわたし達の上に降り注ぐこの新しい光の波の影響でこういった感じが起っているかもしれません。
それはこの惑星に打ち寄せて、物事をここからあちらへと動かします。
古いものを一掃して新しいものをここへ持ってきます。
この光のニューウエーブはより永遠にすべてを変えてしまうでしょう。

これはわたし達が夢にまでみた新しい現実の転換期にいることを意味しています。
わたし達は何か”終わった”と感じているかもしれませんが、意識的にはそれが何かわからないかもしれません。
なにが終わったか…それは古い世界の現実です。
いま、古い世界を後にしました…突然どこか違う場所へと行ったような感じがするかもしれません。
たくさんの人にとって、もう古い体験は二度と必要のないものです。

この新しい光の波は第2の地球に住むわたし達に変化を届ける為のものです。
それはハートから流れ出る生き方を創り出すでしょう。
古い分離や判断という感情、そして何かに向かっていくような前時代的情熱を払いのけて、なにが本当に大切なことなのかに気づくでしょう。
そしてわたし達はみな本当に高次元の兄弟姉妹であると知るでしょう。

この新しい光の波は今違う場所にいるお互いがマッチする人たちをひとつにするでしょう。
そして高く振動していない、目的の違う古い関係は崩れ始めるでしょう。
光が輝いて、本当の関係とはなにかを明らかにしていきます。
それから新しい光の波は新しい調和を生みだし、この調和は然るべきすべての中に存在するでしょう。

わたし達はハートのエネルギーを通してひとつになるので、新しいユニオンは意味を成さないかもしれませんが、どちらにしてもそれは適合した人であることに間違いはありません。
この光の波はわたし達のピュアで本来の運命を連れてきます…その意味は「わたし達の運命は手元にあります」 わたし達の神聖が回復します。
わたし達は真実の然るべき場所へ然るべき地球のスチュワートによって繋がれ、然るべきスペースに優しく配置されます。
”その場所での新しい使命”と“豊かな収穫”があるでしょう。
この光の波は新しい世界の新しい現実へと導いてくれます。

ある時期が来ると、古い現実を覚えているのが難しくなります。
いつか夢で見たような時や場所のように感じられるかもしれません。
なぜならもうすぐわたし達は本当の夢を生き始めるからです。
かつてはただの夢だったことが、目覚めた状態で肉体的現実の中で生きられるのです。

空虚さ、うつろな感じ、奇妙、落ち着かない、孤独、繋がりが切れた感じは新しい現実のドアの前に立っている人に伴う感覚です。
はい、ドアの奥には一体何があるのかとそわそわしながら待っている…または巨大な光の波を被るのを息を飲んで孤独に待っている… ここはそういう一時的な場所です。
いまは奇妙でありながら刺激的で、前例がなく、長い時間待っている、そういう時です。


WINGS psot
[PR]
by katie_ash | 2010-02-18 09:22 | 意訳ですが…*WINGS post
[special] karen's new WINGS post- 2.12.2010
2.12.10'

*2月10日のWINGS postはこちら

WINGSのメッセージをつい最近載せたばかりではありますが、近々注目すべき出来事が起るようです。
事前に高次の目的を知っている事で、出来事により起る混乱やストレスを軽減出来れば…と望んでいます。

ハイチの地震はわたし達のハートを開き、もう一度人々をひとつにすることで新しい現実を始動させました。
文字どうり、新しい地球を割り裂いて開き、ほんとうに新しい始まりを準備してくれたのです。

とても近い将来、わたし達は更なる天災を体験することになるでしょう。
今回は第三世界ではありません。
この災害が起こりうる場所はすでにたくさんの人が知っているとしても、個人的には場所を特定する必要を感じません。
わたし達はいつも必要な時に必要な場所にいるからです。

魂レベルではわたし達はいつも必ず、完全なる場所にと先導されています。
ですから、もしこの災害が起こる場所に配置された人がいても、それはアースエンジェルがとても必要だからなのです。
このエリアから動かされて働く人たちもいます。 すべては誰がなにをする為に今在るのか、なのです。
わたしはまだ他のシナリオに変わるチャンスがあると感じられる以外、こういう事をめったに前もって言いません。

ほんとうに起るかどうか、どんなふうに起るのか、は実際わからないのです。
通常これらの事を事前に報告することは怖れを創ります。 わたし達はもう十分な不安をすでに持っているというのに…
そのうえ、わたし達が単にそういう事にフォーカスすることによって、まったく必要のない状況を創り出してしまうかもしれません。
わたし達がこのアセンションプロセスを一歩一歩着実に歩み、その度ごとの体験にフォーカスすることによって、わたし達は必要な場所にいる事ができます。

現在、わたし達は間近に迫った地球の変化の真上にいます。
なぜ地球は変化しなければならないのか、それを避ける方法はありますか?
それらが本当に不快でドラマティックな事だとしても、今のときそれははやり必要なことなのです。

地球はまったく新しい始まりの準備をしています。
新しい地球のバレットの準備ができるように、特定の地理的エリアはきれいに掃かれて浄化される必要があります。
わたし達が手を広げて、光が主導し始め、新しいベットが用意されます。
判断…はここにはありません。

特定のエリアはいま、低く振動していて完全に変身しなければならないのであって、それがターゲットされているわけではありません。
エネルギーが主導権をとり、劇的な浄化とムーブメントが起こるとき、浄化されたそのエリアはいつもとても高く振動し始めます。
たとえばハイチはもうすぐ神聖な場所として知られていくでしょう。
いくつかの地理的エリアは同様にとても劇的な方法で再構成されるかもしれません。
これは新しい世界を創る為のプロセスの一部です。

わたし達はゼロからすべてをやり直します。
新しい世界はゆったりと横になれるベットのようになるはずです。
最近間近に迫る新しい世界の肉体レベルの変化に伴い、新しいエネルギースペースに移動させられた人たちがいます。
それによって、しばらくの間”隔離”される感覚、とてもリラックスした静かな場所に来た感じ、さらにはついに保護された、ここが本当の場所であると感じる…これらがそういう体験の症状です。

数ヶ月前、新しい階層がきちんと置かれる間、わたし達の多くは”隔離”されていました。
これは世界の分離の頃に起っていました。
新しい何かが準備される間、わたし達は取り除かれる必要がありました。

この新しい”隔離”はとてもそれに似ていますが、今回は違った理由です。
わたし達は地球の準備が整う間、新しい地理的場所へと移動させられるのです。
影響のある地域に近い程、心理的影響はとても大きいので、移動させられるという事は一般的なことです。
事が起る間、その場所から移動させられることによって、わたしたちに対する影響やトラウマを経験しないですむでしょう。

そう… いまからはドラマテックでストレスフルな時になります。
しかしこれらの事はとても長い間計画されていた事であり、すべては宇宙の意志によって完璧に動いている事を覚えていてください。
これらの変化が起こる間、できることならわたし達がピースな場所で愛と落ち着きに包まれている事を祈っています。


WINGS psot
[PR]
by katie_ash | 2010-02-16 13:10 | 意訳ですが…*WINGS post
karen's new WINGS post- 2.10.2010
今回はコンピューターをあまり開く気にさえならないくらい
調子が悪かったので、気分がいいときに少しずつ訳してみました

遅くなりましたが…
___


2.10.10

新しい現実をひとつずつ創りながら前進を続けるわたし達ですが、高/低、上がったり下がったりのパターンであるエネルギーが続いています。
わたし達は新しい現実をセットアップするというフェーズを容易にし、いまとても深いレベルでエネルギーを創り動かしています。

先週の木曜日2月4日、わたし達はさらにもう一度シフトしました。
このシフトが起ったとき、とても不快だと感じましたが、これもまたオリジナルの意図…わたし達を最新のスペースへと動かし、新しいスペースとそこでの生き方に整列させる為…にそったもの以外の何ものでもありません。

新しい青写真が到着するとき、最初はいつも素晴らしい感じがして、そしてわたし達はそれに整列しなければいけない為、それらを型の中にいれたり、”むち”のように使ったり…たとえなにも起っていないように感じていても、エネルギーが押したり引いたりする中でわたし達は確実に進歩しています。たとえそれが何かおかしな、不快を伴うものであったとしても、です。

わたし達は過去WINGSで記述した”押し出す”フェーズを開始しました。
わたし達は地球にグラウンディングし、順調に進歩しています。 そしていまこれらの新しい高いバイブレーションのエネルギーを押し出すことによって、残存している古い現実の幻想を乗り越えようとしています。

この押し出しと新しい本来の自分を拡大していくこと、そして新しい違った現実を創るというヴィジョンは時々、うまくいっていない感じがするかもしれません。
窮屈な感じ、怒り、欲求不満、そして古い現実を新しい高振動のエネルギーで打ち破る努力を押しつぶすように感じるかもしれません。

大きな”進化”のフェーズはもう少しで終わりを告げようとしていますが(はい、まだ時々上下のエネルギーのダウンのほうではしゃがみ込んでいたり、冬眠しているようですが)わたし達の新しい莟は大地を破り、太陽に向かってのび始めています。

古いエネルギーに打ちあたったり触れたりする事は、ほんとうに不快に感じるでしょうが、これは例外なく絶対にこれら古いエネルギーを乗り越える為に必要なことだと知っていてください。(ひどい戦いのように感じますけど…)

わたしが最近体験した事は、上記のような状況の中にあるシナリオで起こり、それはホンモノの奇跡をわたしにもたらしてくれました。

わたし達がいま言われていることは:

”光はいま新しい地球のための本当に然るべきステュワートです。そして地球は然るべき方向にある光へと進んでいます。
ここはわたし達の新しい家…地上の天国…それがいま創造されています。”

わたし達自身の態度に真摯であり、わたし達が知っている事に真摯であることは、高振動の生き方です。
これは新しい現実の然るべき場所で新しく生活を始めるのにとても役に立つことです。

そしてもし怒りが起ったり、自分のやり方を貫きたいと強く感じた時はただそうあってください。
怒りが変化の為の大きな動きとなって、今感じているかも知れない古い世界の被害者のような場所から引き出してくれるかもしれません。
そのうえ、木曜日と金曜日のシフトはある種の分離を創造しました。 いくつかのエネルギーはこっちへ、またいくつかはあちらへと動きました。

新しい現実では異なった段階のヴァイブレーションが頻繁に起っていて、これらのパワフルなムーブメントは物事を正しい場所や位置へと動かしています。
順序は創られています。 そしてこれが本来の在り方です。
もしわたし達がいるべきでない場所にいたとすれば、戻され、前進する必要があるなら進まされます。
もしわたし達がひとつのスペースから他へとシフトする必要があるなら、いまのエネルギーはどういうやり方であれそれを達成させます。
すべては宇宙の完璧な動きです。

1月15日、一日のうちにいくつかの宇宙的なイベントを経験しました。
これはわたし達すべてにとって始まりのための青写真をサポートしてくれました。
ですから、もしこの青写真がいきなり届き、突然消えた様に見えましたが、実際にはそうではありませんでした。
わたし達はそれ以来ずっと調整しています。

今いるところから1月16日を振り返ってみると、わたし達はとても遠く旅をして新しい現実にとっても近くなっているのがわかると想います。
すべてのアセンションと同じように、わたし達は一歩ずつ混じり合い整列しなければなりません。
フェーズ2も同様です。

わたし達は新しいエネルギーに”プラグイン”し、高鳴りを感じ、ポジティブで、そして明快さと希望を感じます。 自分が誰であるか、次になにが起ってくるのか、新しい形の安心かを覚えます。 そして突然それは消滅するのです。
新しいコネクションが突然消えるように感じる間、わたしたちはまだ成長中であり、調整中、休息中、内側の低い振動を消耗している最中、そして創造の為の準備中なのです。
ですから、すべてが完璧だと感じたとたんに暗闇に落ちていくような絶望と無力さを感じるでしょう。

新しい現実を1から創造することについて、このフェーズ2のプロセス(クロスオーバーのあとに始まった)はフェーズ1のプロセスとはかなり違ったものです。
(古い世界とは完全に分離していますので、もう足の下にアセンションの段階のスペースはありません)
ですので、これはアップダウンがあり、なぜならわたし達はまったく新しいひとつひとつを創っているからです。
(このまったく新しいプロセスのことは新しいミニe-bookの中で説明していますので、ここでは詳細は控えます)

昨日2月9日、さらに暗闇と深い調整の波が打ち寄せました。
わたし達はまだ自身の内側の古いレイヤーの中を動いています。
そして同時に、外側の現実は強い力によって調整が続いています。
すべては定位置へと動いています。 準備され、繋がり、次の新しいグリットのレイヤーがカタチになっていきます。
ですから、この重要な時、わたしたちはすべて起るに任せていなければなりません。

おかしな夢(どんな/どこで…これは今自分がどの古い現実にフィットしているかによります。古いスペースをわたし達は今夢を使ってリリースしているのです、もっと頻繁にたくさんの睡眠をとること…もっとたくさんの燃料が必要で、それがこのプロセスの指標になります。
わたし達はいまとても深いレベルの調整をしています。

わたし達は新しい内側の強さと力に繋がっています。 
そしてこれは肉体と精神を消耗する事でもあります。
いつものように、疲労、消耗は内側で大きなエネルギーを動かす時に感じる主要な部分です。
そしてこの時期、世界は美しい森には見えず、重いフィルターを通して見る暗い世界に感じるかもしれません。

ある日わたしは家の近くの木立の川の側を歩いていました。
その日は稀にみる晴れた日で(ここニューメキシコも異常な気象パターンが続いています)
何週間も続く太陽のない非常に寒い日々はサウスウエストでは有り得ないほどですが、この日は何かが違う感じがしました。

2月の初めでまだほんとうに寒いのですが、天候がほんの少し変わってきているのを感じました。
とてもちいさな新芽が木の上に顔を出し、新しい緑の雑草が庭に見え、太陽が顔を出し、ガチョウが鳴きながら飛んでいました。
微妙にですが、暖かくなってきました。

そしてこれが新しい世界を創造する在り方とも繋がります。
舞台裏では物事は変化しシフトし続けています。
たくさんの事が然るべき場所へと配置されています。
わたしたちは今まで想像することもできないようなまったく違った新しいものを想像する準備をしているのです。
そしてそれは古い世界で存在した古い考え方では想像もおよばないものなのです。




WINGS psot
[PR]
by katie_ash | 2010-02-15 12:02 | 意訳ですが…*WINGS post
[概要] karen's new WINGS post- 1.23.2010

karenのWINGS postが今日出ていますが
旅行前のいろいろやらで
訳するまとまった時間がなさそう…

それで…

今回はカレンが最後に”概要”として
長い文章をまとめたものを載せていましたので
そこだけやってみました

いつもこうしてくれると非常にわかりやすいんだけどなぁ…(と思う)


ということで

-----
1.23.10'

概要:

*1月15日に起ったシフトで新しい始まりのエネルギーが到着し、新しい青写真を創造しました。 しかし、わたし達はまだ、その青写真に対しての調整と適合が必要です。

*ハイチの地震もまた巨大なシフトをもたらし、この星のハートを開いてくれました。
一体感、安心感、信頼、新しい、そして今までと異なる結果を信じる心をわたし達に与え、それをわたし達の新しい基盤に加える事ができました。

*わたし達がいま意識の中に持っているものは、新しい現実を創る為に役立つでしょう。

*より長く、より頻繁にヴィジョンを持ち続けることは、多くの現実化に繋がります。

*引寄せの法則を通してわたし達個々のヴィジョンを繋ぎ合わせ、ひとつにする事で、新しい現実の為の新しいグリットを創造することができます。

*たとえそれぞれの個人ががなにを信じていようとも、たくさんの人たちがずっと思い続けている事はわたし達全員にとっての新しい現実となります。

*最近のシフトにより… そしてわたし達がもう一度信じる事を選択したため、わたし達の新しい試みと安全は動き始めるでしょう。


WINGS psot
[PR]
by katie_ash | 2010-01-24 16:46 | 意訳ですが…*WINGS post
karen's new WINGS post- 1.16.2010
1.16.10'


何年にも渡りエナジーアラート、ウィングスポストと書いてきた中で、いくつかの重要なシフトが起りました。
アセンションプロセスはわたし達を動かし、拡大させ、この星の意識をわたし達を通して上げるため、少しずつ、そして出来るだけ不快感を軽減させるようデザインされていました。
ですから、ほとんどはゆっくりと安定したプロセスでした。
それにも関わらずある限定された時間、よりドラマティックで重要なシフトも起りました。しかしそれはほんとうに時々わずかな時間のことでした。

アセンションの最初のフェーズである始まりの年、物事が計画どうり進み、シフトがいつも見られ、そして意図した通りの結果が得られました。
”計画”が遅れたりダメになったりしたとき望んだようなシフトはほとんど起りませんでした。
エネルギーは生まれますが、定着しなかったのです。
エンジンがスタートする音はしてもやがて止まり、その車は二度と前進することはない…というように。

いまわたし達は世界の分離を体験し、しばらくは平行した現実の中に存在しています。(意図されたプロセスがすべてのわたし達の望んだ変化を引き起こすまで…それはもうすぐ起ります)
わたし達が今やり直し始めた現実の中で、すべての夢と情熱による創造の結果は今から起っていくでしょう。

1月15日に起った新しいエネルギーは過去数年の内最もドラマティックなものでした。
ほんとうに素晴らしかったのです。
2009年12月の至からプロセスにグラウンディングし始めました。
そしてわたし達も地球にグラウンディングし始め、エクササイズ、ウォーキング、ハイキング、たくさん食べて体重が増えたりもしています。
わたし達はまた真の自分自身と再結し始め、まったく新しい基礎をいろんな分野に創り始めています。
すべては完璧な宇宙の流れです。

1月15日は新月、日食、そして水星の順行という現象も起りました。
理由もなく泣くかもしくは泣きたくなる気持ち(ハイチが心を開いた現象…詳しくは下記)、自信喪失、とてももろく傷つきやすい、支えや居場所を失った感じ、一人きりで待ち続けている感じ、他の人の周りにいるとイライラする、強烈なホットフラッシュ、寒くて自分では暖かく出来ない感じ、パニック、不安と鬱、不眠や疲労感など…間近に迫ったシフトに伴ういくつかの症状です。

1月15日、エネルギーはシフトし始めました。これに伴い、はっきりした理由もないのにイライラしたり慌てたりする感覚が見られました。
また寝ている間、とても大きなリリースが起りました。
この為におもしろく啓発的な夢をみた人がたくさんいるでしょう。

なにが起ったかというとわたし達はいま前進する準備ができ、新しい方向が決まり、そして過去を大きく手放しました。
この魂レベルによるリリースと最終決定は夢を通してや高次のレベルを通して体験させられました。
それまでは異なった理由でどの方向へも動けない、窒息しそうな、四方からものすごい圧力がかかったような…まるで箱に詰められたような感じがしていたかもしれません。
一歩踏み出そうとしてみるとわたし達を阻む人やものにぶつかるような感じです。
どんどんと小さくなっていく箱の中にぎゅうぎゅうに押し込められていくように感じたかもしれません。
何かを現そうとしたり、物事を調整することは(新しい基礎を創造する事とグラインディングを除いて)ほとんどムダなことでした。
いろんな意味でまだ古いものに囲まれていて、手放す事はうまくいきましたがまだ完全には到着していませんでした。

今は到着しています。
ゴムのパチンコ(slingshot)で新しい現実に穴を空けるように限界は壊れ、わたし達はとてもとても新しいスペースへと引っ越すことができたのです。
わたし達は自由でクリアです。
道はオープンで歩く準備ができました。古いものはもはやわたし達を束縛していません。
その上、わたし達はいまなにを創造したいのか以前よりずっとはっきりしています。
以前はその一部やもしくは全体を知ってはいたものの、だんだんと見えなくなっていました。
霧は晴れ始め、もっと容易に現す事が可能です。
まるでテレビ画像の動きが止まったり動き始めたり、またはDVDの映画が時々固まったり戻ったりするように、この新しい高エネルギーもまたゆっくりと安定した一コマ一コマで動いています。
同様にわたし達も違った動きになるでしょう。

わたし達が居住している高振動エネルギーは過去にわたし達が知っているよりも遥かに進んだ新しい方法で物事を創造し現していきます。
最近のWINGSでもご紹介したように、わたしはどんな方法でどう創造出来るかを実験していますが、その方法は素晴らしいという以外に他なりません。
このやり方ではわたし達の枠組み(framework)も違ってきます。
これら高次元の刺激的なエネルギーと調和して調整される必要があります。
わたし達の古い構造は大きく変化するでしょう。そして新しい構造は…なにか他の世界的な、言葉を越えたとしか説明ができませんが、とてもステキなものです。


ハイチについての簡単なメモ:

今週ハイチでおきた強い地震はこの星のハートを開くという途方もなく大きな出来事でした。
痛み、苦しみ、損失そして悲劇的な損失はわたし達のハートを開き、この星をシフトさせ、ハートへと入り込み、ハートはいま動き出そうとしています。
これらの美しい、魂レベルにおいてこの経験の一部として与える事に同意した魂達は、長い間見られなかった方法でこの星の為に任務を果たしました。
たくさんの魂レベルが出発するとき、彼らはこの星の為に働き、この星を新しい高いレベルへと持ち上げる事に同意しました。
ハイチは今よりももっと神聖な場所となり、この出来事はこれから長い間人々の記憶に残るでしょう。

これはわたし達の新しい始まりの一部であり、新しい世界の振動と方向の一部を変えてゆくでしょう。
これらの勇敢で信じられない程愛すべき優しい魂達は、想像以上のものをこの星の為に与えてくれました。
この星をとても新しい在り方にシフトさせる為に彼らはサポートしてくれました。
関わってくれた多くの魂達にわたしは言葉にできない程、心からの尊敬と敬意を感じています。



WINGS psot
[PR]
by katie_ash | 2010-01-17 16:42 | 意訳ですが…*WINGS post


*info

カテゴリ
全体
Mind/Body/Spirit
Environment
political/social
Current Affairs
poem
sound/visual
japan trip
be green
books
berkeley
taste
オレゴン
詩…のようなもの
今 世界で
日々の想い
毎日
意訳ですが…*WINGS post
大切な繋がり
感覚の遊び
trip-旅
デトックス
未分類

フォロー中のブログ
いしころ ころころ いしこころ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧