new day.. will be soon....
by katie_ash
カテゴリ:日々の想い( 39 )
強い感覚

理由はわからないけど
強い感覚がくる…ということが
過去何度かあって
いつもすぐにその感覚に従って動いてきた

反対に”ああしたいな”とか“こうなったらいいだろうな”とか
自分でデザインするライフに
ことごとく強い感覚がこないから
見送ってきたこともたくさんある

縦に積み上げていく人生を
ある時期まで望んでいたし
デザインすることや書くことや創ること
積み上げたいものはたくさんあった

強い感覚に従っていきた結果
積み上げては壊す繰り返し


その理由が今ここに来て
なんとなくわかったような気もしている


人それぞれに
この宇宙から…そして自分の魂から
課せられた役目があるとしたら

そしてこの変換期と言われるいま
その役目を果たすことが一番すべきことだったら

やはり縦に創り上げたライフでは
無理なんだと思う

創り上げたものを壊すことをする人は少ないし
一度手にしたものを手放す人も少ない

でもこれから起ってくることは
なんにもないところからはじめて
次のパラダイムへと進んで行くような
そういう時になるのだろうと思う


ここのところずーっと“強い感覚”がない
日々くるくると変化する内側
こういうときはお掃除
庭や畑…キッチンの隅々…
やればやるだけまだまだ整理するものは出てくるのです…(-_-;)
まわりをお掃除することで
内側も現象も整理されていく
すべては繋がっているからね

この世界で
わたしと同じように感じている人はどれくらいいるのかな
どこか人知れず
でも毎日の瞬間を
次のパラダイムに向けて
過ごす人たちは…

わたしが一番出会いたい人たちであり
これから一緒に創り始めたい仲間だろうと想像します…


強い感覚がまた来た時に
readyでいたいし
awakeでいたいと思う

その先に繋がる人たちと
co-createすることが
わたしが今一番したいことかもしれません
[PR]
by katie_ash | 2010-06-11 09:10 | 日々の想い
focus and flow...


20年近く前にベジタリアンチャイニーズのレストランで
初めて玄米を食べた時に
なぜかこの味はずっと”知ってる”ような強い感覚が来て
その瞬間からこれで生きようと思った
それまでサンフランシスコのあちこちでグルメな食事を楽しんでいたのに…

帰ってすぐにキッチンにあるすべての調味料を処分して
友だちにレインボーというオーガニックグロッサリストアに連れて行ってもらい
そこからわたしのマクロビライフがスタートした

ロウフードは6、7年前に仲間のロウシェフから
さんざんおいしいロウフードを食べさせてもらっていて
バークレーベイエリアのロウシーンに触れていた


そしていまは 食べる、ということを
減らしていく方向へ

最近思うことは
食べるということも
他のすべてと一緒で
幻想でしかないのかもしれない

どうして
お教室とか先生とかライセンスとか
必要なんだろう…?
はやりのエコにしても、すぐシステムができる
システムで動いているものもまた執着でしかないような気がする

与えたり受け止めたりすることを
もっと個として自由に楽しんで生きるために
そんなシステムって必要なのかな

それがある限り
人はどこかに平らではない関係性を
抱えているような気がする

今在るものの中で最良のものというより
今在るすべては必要なのかという視点に連れて行かれるこの頃…


今の流れは
必要な時に完璧の状態で必要なものがやってくる
それはそれぞれがピンとくるという在り方でしか
起らない流れかもしれない

わたしのまわりで起るそういった流れの中に
重たい自分を持ち込んでいる人はいない
みんな ピンときたことを
リスペクトと愛で包みながら
軽く渡し合うような…

繋がるすべてにありがとう!

さてさて なにやらいろいろと起りそうないまです

自分の内側に今まで以上に意識的になることが
大切かもね
[PR]
by katie_ash | 2010-06-09 03:26 | 日々の想い
最近のことつれづれと…

イオにご飯の炊き方を今教えていて(土鍋で)
30分間の待ち時間…

最近はtwitterと相性がいい
瞬間瞬間に湧き出る想いを
放ちたい、と思う時に書いて解き放つ

今はそれが自分の状態にとても合っているような
そんな気がするから
わたし達はほんとうに瞬間瞬間を生きていて
変化し続けている

昨日思っていたことと今日話していることは
全く別のテーマだったり
興味も想いも変化し続けているこの頃


瞬間の想いを書いていくと
ずーっと昔から変わらず想っていることを
思い出したりもする
結局はそれが
わたしの歩く先へと描かれることなんだなと
確信したり…



瞬間の想いを解き放つ時
意識してその時を生きるという
そういうことにも敏感になる

敏感でいたいし意識的でもいたい


いまの繋がり
いま100%意識的に想っていること
そういう場所を大切に




さて
今日は夏野菜をたくさん植えたいから
どんどん耕して草取りをして栄養のある土を混ぜ込んで
ベッドをたくさん作った

ちょうど明日は新月
新月から満月の間に種を植えるといいらしい
パーフェクト!

苗も種も準備が整って
明日は新月のエネルギーをいただきながら
植え付けが楽しみ

さてそろそろ土鍋でご飯をおいしく炊く方法を
伝授するかな…



d0143046_10403443.jpg

[PR]
by katie_ash | 2010-05-14 10:36 | 日々の想い
new year & love

2.14-

日本では今日 ここアメリカでは明日
旧暦では新年であり そして世界中で愛が濃くなる…日?


わたしはいまだにリカバリー中
どうしても不思議な症状が続くだけに
これは浄化されているんだ  そう 解毒中 と思ってる

だからアップダウンにまかせて
すっかりいろんなものが書き換えられますように…と
日々をシンプルに過ごしています


いろんなことを想っている
想わされる…とも感じている 
わたしのカラダが教えてくれたたくさんのこと


愛について語る言葉はどれも
わたしを拡大させてくれる
サイコーに気持ちのいい場所へと
連れて行ってくれる


わたしたちが
呼吸をするように

それくらいきっと
愛もわたしたちにとって
大切なものに違いない


どんな関係の中でも
そこに愛のスパイスを…

わたしに繋がる愛しいすべて
love you all soooo much〜


さぁ 浄化が終わって
美しく創造的な新しい年を迎えられますように

みなさまも…ね





d0143046_12572497.jpg


-カカオの実 なかなかチョコレートからこういう姿は想像できませんよね
[PR]
by katie_ash | 2010-02-14 12:53 | 日々の想い
ライフの中で与えられ続けるギフト 2


左脳と右脳 両方を活性化させる…というお話の続き…



そうそう
で 鉄骨のエンジニアのオフィスで働く事になってから
何度 ほんとうに何度 この仕事を辞めようと思ったことか…


ちいさな頃から数学が大嫌いで
先生の恩赦で卒業出来たと思うほど…
そもそも数学をまったく理解しない頭で
できない というより なぜそんなふうに考えなきゃいけないのか
が不思議な科目だった

ところがこの仕事は
カーブやら斜めの線やらの計算がすべて
サインコサインタンジェント
これをちいさな電卓と「スモーリーズ」とかいう
昔電卓のない時代に使われていたであろう
分厚い数字がいっぱい詰まった本を使って答えを出す

線を書いていく前の
建築と構造両図面からインフォメーションを引き出して
必要な長さを計算して出していくこの作業
おまけに慣れないインチフィート分数計算

わたしにとっては致命的…うぅ

そんな苦しいお仕事を
気がつくと10年もやっていました
もちろん出たり入ったり
投げ出したり復活したりだったけれど

ある日
父親のように気長にわたしを見守ってくれたボスが
倒れて入院
わたしはその時 仕事をすでに辞めていたけれど
ボスに代わって残っていた仕事 図面30枚をやり終えて
デリバリーが終わった時に思ったのは

「もうこの仕事はほんとうにおしまい」

体験は完了しました


その経験を今思い出してみると
なんだかあの10年は使った事のない左脳を
フルに動かしたような気がします


両方の脳を活性化させて
一体何が起こってくるのか…
それはまだわからないけれど

いやでも出来なくてもわからなくても
やり続けると
ある結果が見えてくるという体験は

今でもウエブサイトを創るとか
会社を作ってみるとか(笑)

その後のそういう冒険に
活きている気もします
だってきっとあれがなかったら
踏み出せてないかもしれないし…ね


そしていまからもまた
新しいチャレンジは続く

敵は外にではなく
わたし達の内側に
そして 可能性もまた
外にではなく
内側にあるのかもしれません
[PR]
by katie_ash | 2010-01-20 13:40 | 日々の想い
ライフの中で与えられ続けるギフト



これからは
右脳と左脳を両方使い始めるとき
脳のすべてを活性化させるときと
そんなお話を聞く事が多い


わたしはどう見ても
右脳のみで生きてきたタイプか…と
ずーっと思ってた

でも ここまで生きてきた
わたしのライフをもう一度見つめた時に
”試練”のように感じていたことが
じつは左脳を動かすトレーニングだったかもなぁなんて
思えてくる


インテリアデザインの学校を出て
少しだけそういうお仕事をした後に
生活の場をアメリカへ移した

1年経って
持って来たお金も底をついたとき
どうせ日本へ帰るなら
その前に仕事を探してみようと思い立った

それから出会う人出会う人に
わたしは図面が読めるし書けるので
そういう関係のお仕事を知らないかと
聞き回った

すぐに
初めて会った人から
鉄骨の詳細図面を書くエンジニアを
紹介された

わたしが知っている建築とインテリアの世界とは
まったく違った図面の世界で
初めてオフィスを訪ねた時に
”これは無理だな”って思ったけど

人が良さそうな日系人のボスが
困った顔をしていたけれど
「わたし大丈夫ですよ。 しっかり勉強して
この世界のプロになります。」と大げさにアピールして
結局次の日から仕事をする事が決まった


そういえば
アメリカへついて初めて
アパートのなにもない部屋に寝ながら
「これから先 どうなるのかな…」
なんて思っていたとき
どこからともなく声が聞こえてきた

それは以前にも聞いた事のある
男の人の声で
「あなたはずっとこの国に住む事になるでしょう」
というのだ


えっ?と驚いたけど
どこかでそうなるのだろう…と思った

わたしの人生はいつも
そんなふうに 見えない何かがリードしてくれているような
どこかでそう感じていたから…


さて
その”鉄骨の詳細図面を書く”というお仕事は
どうなったのか…


ちょっと長くなりましたので
続きは  また…ね
[PR]
by katie_ash | 2010-01-19 10:36 | 日々の想い
モウソウ



mission-
わたしも自分の星から
やるべき事を託されて
この地球に来た


それを想い出すか 出さないかは
それぞれの自由
わたしは思い出さないほうを選び
直感というピースを集めながら
ここまで辿り着き…



気がついてみると
”あぁあなたもあそこからですね”
なんて感じの
仲間が地球のあちらこちらに現れて

何となく一緒に何かを始めて


それは
たとえば

同じ言語を話しているような
同じ習慣や思考を共有しているような
テレパシックで
趣味もあうような

そういう感じで お互いがお互いを見つけ出すから…

ここのところはとってもはやく



さてさて

委ねられたミッションは
どこまで現す事ができるのか
自分の故郷へはいつ戻れるのか
チームワークは完璧なのか

苦しくなると
この星の現実の中で
サバイブしようとする

ここへ来た時に植え付けられた
古い価値観の外で
生き続ける事はできるのか


いよいよと
その時は近くなったなぁと


今日のモウソウはいつもよりビックスケール
[PR]
by katie_ash | 2010-01-09 09:23 | 日々の想い
12.25... dreaming with my hot chocolate
christmas…

いつものように
何かバイブできない盛り上がりを
窓の向こうに眺めているような
そんな気分の12月ですが

それでも
この月は 「happy holidays!」とか「merry Xmas」とか
人と人が声をかけ合ったり
しばらくぶりにカードやメールで近況が届いたり

いつもより
想い合うような時間を過ごす事が多いよね


凍えるような夕方のストリートで
サックスを吹いていた人は
海の側の街から電車に乗り
ラスベガスへ向かう乗り換えの時間
この街の人たちのために
クリスマスソングを演奏していた

わたしたちは
ちょっとした音楽の話しや
彼が好きなクリスマスの曲の即興演奏や
そんなちいさな時間を
白い息を吐きながら楽しんで

ポケットにあった1ドル札を
彼のギターケースに入れ
「merry xmas」と言って別れた


こんなちいさな出会いも
クリスマスという
特別な時が いつもより
もっと暖かく人と人を結びつける…


d0143046_5291589.jpg



想い合うということは
そこに変わらない愛を感じる
誰もが持っている普遍的な愛

ふっと温かな
心休まる想い

毎日がクリスマスのように
どこかで繋がっている事を
確認し合ってみたい

この世界のうつくしさに
光を当ててみたい

わたしの中に眠る
たくさんの魔法を
かけ始めてみたい…


真っ白な霧がかかる静かな朝
暖炉の火をみながら

12.25.09'
[PR]
by katie_ash | 2009-12-26 05:48 | 日々の想い
天使のように憂う…
d0143046_9193724.jpg



プラスとマイナスのあいだを
行ったり来たりしている温度
空気が冷たくて凍えそうな今日です…


どうも
自分が相当な
恥ずかしがりやであることを
初めてしっかり認識しました

"hum...."

逃してきたかも… いろいろと…


このangelみたいに
腕組みをして
しばし憂う…   ^m^
[PR]
by katie_ash | 2009-12-05 09:48 | 日々の想い
take action

朝起きて何となく想っていることを
ちょっとメモっておこう…


自分の外側で起っていることは
内側にある問題と繋がっているから
まずは自分の内側を見る

そういうことをずーっと長いこと
想ってきたけれど

昔はホウポノポノをやったり
気のおけない仲間と語り合ったり
そんなふうに内側を見ることをしてきて


でも

now what?

ってのが今朝の気持ち


もちろん ずっとそうしてきて
いまこの場所にたどり着いたけど

ここから先は

行動だと感じる

人の気持ちを推し量って(勝手に 習慣で)
自分を曲げたり 押さえたり
その場の雰囲気で 普段しないことをしたり
その時だけすべてうまくいくような段取りをして
つつがなく成功させる

でも

心と裏腹の言葉が
口から出ていることはない?
(その辺は”主張の国”アメリカで鍛えられ(笑)
今は日本に帰ると「はっきり言い過ぎ」だと非難されるけど)


自分を大切にするということは
言葉だけではなくて
その気持ちにも無理がなく
真摯で誠実であること

そうある為の行動を
毎日 毎瞬 とっているんだろうか…


この世界
この社会は

わたしたちが”仕方なく”とっている行動で
出来ているとしたら


すべてエネルギーが回っていくように
どう判断して行動しよう…


まずはここ最近の何気なく決まっている約束事
いろんな人の気持ちを推し量るとyes
わたしはno

だから
キャンセルのメールをして…

いままでのわたしなら
「まぁ いいか」だったけど

行動すれば
すべてはそのように 動き始める
まるでその他の選択など
なかったように…ね


わたしの中の
”地上の天国”は
すくなくともいま 始まったばかり

でも 今までしなかったことを
し始めたんだから
そのゲートはくぐったのかもしれない
[PR]
by katie_ash | 2009-12-03 02:49 | 日々の想い


*info

カテゴリ
全体
Mind/Body/Spirit
Environment
political/social
Current Affairs
poem
sound/visual
japan trip
be green
books
berkeley
taste
オレゴン
詩…のようなもの
今 世界で
日々の想い
毎日
意訳ですが…*WINGS post
大切な繋がり
感覚の遊び
trip-旅
デトックス
未分類

フォロー中のブログ
いしころ ころころ いしこころ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧