new day.. will be soon....
by katie_ash
アースウォーカー&仲間たちと過ごした週末

木を植える男 ポール・コールマン 4万1000キロ徒歩の旅

菊池 木乃実 / 角川書店




木の実ちゃんのご本「木を植える男 ポールコールマン」の冒頭にある言葉を
紹介させてください。(ぜひぜひこの本を読んでみて♪ )

”木を植える男ポールコールマン。 彼の人生は私にとっては奇跡だ。 もう15年も地球を歩いて木を植えている。 人々は彼を「アースウォーカー」と呼ぶ。 地球を歩く人。 それが彼の職業である。
彼の雇い主は、地球だ。 だからポールにはお金もないし、家もない。 その日の夜になるまで、どこで寝るのかもわからない。 ポールが持っているのは、信念と夢と笑顔と温かさ。 そして道ゆく人々とのふれあいと、地球という大きな家だけである。”


わたしが会ったアースウォーカー、ポールはニコニコとちょっと恥ずかしそうに笑って、とても静かで、ゆっくりとした温かな気配をいつも漂わせている、そう、まるで
静かにそこに立ってる木のような、そんな人でした。

地球一周分を歩いてきた人ということを、何となく忘れてしまうくらいに自然に溶け込むようなたたずまいで微笑んでいた。

その彼が2日間、去年歩いた中国のこと、彼の人生、それから世界中で木を植えること、たくさんのお話をバークレーとサンフランシスコでしてくれました。



バークレーではエコロジーセンターという、バークレー循環社会の要の場所で講演会をひらきました。
40人以上の人が来てくれて、そのうちの約半数はアメリカ人でした。
土地柄、ヒッピーな人たちとか、通りがかりらしいおばさまとか、ほんとうにさまざまで、お話が始まってからも出入りが絶えません。

「お金が全然ないんだけど、入れてくれないか?」
「二人で$11しかないんだけど、入れてください。」

なんてのもなんだかバークレーっぽい。 笑

「あなたが今日のお話から、ナニカをつかみ取って帰ってくれることを願うわ。」
「Oh I'm sure, thank you!」
ポールのお話は、お金はないけどピュアな目をしたこんな若者たちにも聞いてほしいものね。

講演が終わっても、質問は後を絶たず…
「みなさま そろそろ…」
となるまで話し続けるのもバークレースタイルかしら 笑


d0143046_5101882.jpg


*木の実ちゃんと一緒に♪


次の日のサンフランシスコは日本町にある桑港寺で行なわれました。
サンフランシスコは日本人のみなさまにたくさん来ていただいて
遠くはLAやサンノゼからもお越しいただきました。


地球を家とするポールと木の実ちゃん達が見てきた中国の現状は
たくさんの写真を見ながら聞くと、ほんとうに目を覆いたくなるような
ものでした。

黒くドロドロの川、放置される子豚の死骸がゴミと一緒にたくさん川のまわりに
転がっています。
でも、これもまたこの地球の一面です。

なぜこんなことが起こっているのか。
わたしたちとは無関係に起っているのか。

わたしたちが日頃無意識に買い求めているたくさんの品物は
どこで作られているのでしょう。
そのほとんどがいま、made in china と書かれていますよね。
わたしたちのライフスタイルは決してこの現実とは無関係ではないことに
改めて気づかされました。

お金というものもまたエネルギーですから、それが1円でも10円でも
お金を使うわたしたちひとりひとりにパワーがあるということになります。
どこにそのパワーを使うか、ということがとても大切なことだと思うのです。


中国は急速な近代化、産業化の波にシステムがまったく追いついていないと
ポールのお話を聞いているとよくわかります。
世界中からの製品の注文によって出る産業廃棄物は、そのまま川を真っ黒にして
街中をゴミの山にし、そして空気を汚染させます。

水も空気も誰のものでもなく、この地球のものですから
巡り巡ってわたしたちの元へとやってくるよね。

じゃあどうするか、

こういう酷い現実を知ったあとに、どう行動するかを
わたしたちはいま選択するときだなぁと感じました。


ポールと木の実ちゃんは秋にまたベイエリアへ戻ってきてくれるそうです。
今回バークレーでは小学校でお話会や柿の木を植えたりと、こどもたちもとっても喜んでくれました。
その先生達が次の時は是非高校でもと動いてくれているのにはびっくり!

秋の講演会は大きなものになりそうですね。


一生懸命オーガナイズしてくれたharu、ありがとう♪
ボランティアで関わってくれたおまり、あっこ、ゆきちゃん、えいこちゃん、きょんたま、momocaちゃん、有子さん、roger、やすえちゃん、みんなみんな ありがとう♪
いつも大きなサポートの風砂子さん、ありがとー。
時空を超えて準備してくれた秀さん そしてkeiko やったねーっ

ポールと木の実ちゃん、それからtree manのクリフ!! you are amazing!

楽しかったねーっ!!!



d0143046_5412551.jpg


*桑港寺の講演。 暗くてブレててごめんなさーい。



ポールコールマン オフィシャルHP
木の実ちゃんのmixi
celebration earth




ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by katie_ash | 2009-01-16 05:55 | be green
<< 古さと新しさの境目に想うこと california sun >>


*info

カテゴリ
全体
Mind/Body/Spirit
Environment
political/social
Current Affairs
poem
sound/visual
japan trip
be green
books
berkeley
taste
オレゴン
詩…のようなもの
今 世界で
日々の想い
毎日
意訳ですが…*WINGS post
大切な繋がり
感覚の遊び
trip-旅
デトックス
未分類

フォロー中のブログ
いしころ ころころ いしこころ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧