new day.. will be soon....
by katie_ash
Pre. Bush IMPEACHMENT (弾劾)わぁ…


いま中継してます。
(liveは終了しましたー。ここで見れます)

とうとう… ブッシュが弾劾が議会に提出されました。

何度もこんな動きがあって、でも実現しなかったのにいま35項目(!)が読まれています。

デニスクシニッジです。
デニスがやってくれました。


ずーっと長い間、これはデニスがやる仕事でした。
わたしたちはそういうデニスを見てきたし、彼はやると思っていました。


思うんですよ。

ちょっと前まで、物事を大きく変えていくのはトップに立つ人や権力のある人だったけど、今わたしたちは大きな変化を見ているんじゃないって。

アルゴアは個人として「温暖化」問題をここまで明るみにし、大統領予備選では苦渋を強いられたデニスはいま、こんなカタチで彼が長い間取り組んでいた”隠された罪”を明るみに出している。

それぞれの”個”がそれぞれのやるべきことをやることが全体を変えていく、そんな未来的な絵を見ている気がするのはわたしだけでしょうか?


いま 色んなことが明るみに出る時と言われています。
古いこれ以上機能しないシステムは崩壊に向かっていると言われているね。

エネルギー、時、人々の変えたいという意識…たくさんのそれぞれがひとつに作用して
物事がこんなに劇的にすべてテーブルの上に引き出されているのかもしれません。

そしてデニスやアルのような長い間たったひとりでも声を上げ続けた人々の行動するチカラもまたとても大事なことだとわたしは思う。


さてこの35項目、昨日デニスは5時間かかって読み上げたそうです。

アメリカはどう動くのか、注目ですね。


Dennis J. Kucinichのサイト


Democracy Now!



ここでは10日に取りあげてますね。
flash points


*今朝のオハイオ州クシニッジオフィスへの電話から…

オハイオ州のデニスクシニッジオフィスからの話では(余談ですが、いまデニスのサイトへのメールや全国区のオフィスへの電話はしないでくださいということです。最高警備がしかれているらしい。)

今回の議会でデニスがこれを打ち出したいきさつが、普通の弾劾では受け入れられないので、まったく違ったテーマを上げて話し出したら一気に弾劾提案にすりかえたという、何となく維新的なやり方(笑)だったようです。

今夜議会でこの件をどうするか、という投票が行なわれ、それによってはjudiciary committee(日本語では何になる?)http://judiciary.house.gov/
に持ち込まれるらしい。

以前デニスはチェイニーの弾劾をここでもみ消されたことがあるそうです。

ここで通るかどうかはジョンコニヤーという人と、最高責任者であるナンシーペローシにかかっているらしい。

まずはこれをすべて通ってから…ということになりそうです。


すこし前にグリーン党のラルフネイターがまったく同じ内容のブッシュ弾劾スピーチをホワイトハウスの前でしたらしく、同時期にこのふたりが同じ動きをしているようです。

このふたり、党は違いますがミッションのために突っ走る、同じ匂いがしますね。

維新なるか…?



[PR]
by katie_ash | 2008-06-11 12:22 | political/social
<< もう一人注目したい人ースコット... catchyな曲 >>


*info

カテゴリ
全体
Mind/Body/Spirit
Environment
political/social
Current Affairs
poem
sound/visual
japan trip
be green
books
berkeley
taste
オレゴン
詩…のようなもの
今 世界で
日々の想い
毎日
意訳ですが…*WINGS post
大切な繋がり
感覚の遊び
trip-旅
デトックス
未分類

フォロー中のブログ
いしころ ころころ いしこころ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧